AIR RABBIT

池袋にあるコンカフェ「AIR RABBIT(えあらび)」です。
東池袋のフジプラザビルの2階にあります。
フジプラザビルはコンカフェがたくさんあることで有名ですね。
近くには「としま区民センター」とか「豊島区立芸術文化劇場」があります。

2020年12月19にプレオープンして、2021年3月6日(土曜日)にグランドオープンしました。
プレオープン期間がかなり長いですが、その間には緊急事態宣言があり、営業時間短縮などが重なったのでグランドオープン時期が遅くなったようです。

「えあらび」のコンセプトは「うさぎ」×「CA(キャビンアテンダント)」です。(すばらしい)
フジプラザビルの階段を昇って2階の一番手前のお店が「えあらび」です。
ドアの上にはモニターがあってお店の紹介動画を流しています。
店内に入ると、まるで飛行機の中にいるよう。
壁には小さな窓があり、夜景とか雲の上にいる景色などを見ることが出来ます。

制服はまさにCA(キャビンアテンダント)です。
そして、ウサ耳も付いています。(すばらしい)
うさぎ耳は、立っている耳とたれ耳の2種類があります。
色は白と水色がありました。
空をイメージした真っ青な制服にしましまニーソを合わせてくるとは、「すばらしい」の一言です。(すばらしい)

首には水色のスカーフを付けています。CA結びの人もいますが、ネクタイの様にシャツの正面で垂らす結び方の人もいます。
CA結びは、首の横に結び目を持ってきます。
本物のCAさんはスカーフの巻き方で個性を出しています。「カーネーション巻き」などさまざまな綺麗な結び方があるのですが、 えあらびで使っているスカーフは、ネクタイのような細長い布なので結び方のバリエーションはあまりないようです。

白いブラウスの上に青い上着を着ます。
正面に水色のボタンが4つあり、いたる所に白、ピンクのラインがあります。
半袖の袖口は折り返し部分の幅が外側は広くなっています。白ラインとピンクラインがあります。 腰には水色の細いベルトを付けています。

スカートは超ミニ丈で、白い横ラインと白&ピンクの縦ラインがあります。
水色と白のボーダーのオーバーニーソックスを履いていて、ミニスカートと相まって絶対領域を作っています。
靴は白とか黒とかでした。

システムは、飲み放題のコースとチャージの2種類から選ぶことになります。
飲み放題の場合はチャージ料込み男性40分2000マイル(女性1600マイル)
えあらびの中での通貨単位は「マイル」で、「1マイル」=「1円」となります。
チャージの場合は、男性60分1000マイル(女性800マイル)で、その他に60分1ドリンク以上のオーダーが必要です。
ソフトドリンクは900マイル、アルコールは1000マイル〜。となります。
2杯以上飲むのでしたら飲み放題コースでも良いですね。

シャンパンなどもあり、5000マイル〜50000マイルまで種類がいくつかあります。ノンアルコールシャンパンもあります。
いくつかのシャンパンは、「特典チェキ付き」です。お得。

フードメニューもあります。
お絵かきオムライスが1200マイルです。枝豆500マイル、お菓子3種盛り500マイル、などがあります。

その他、アミューズメント的なメニューとしては、チェキが1000マイル、「宿題チェキ」が1500マイルです。
「宿題チェキ」は書き込みがかなり増えるそうです。
CAさんにドリンクをプレゼントする場合は「キャストドリンク」1000マイルがあります。

上記料金は税抜き価格で、消費税10%とサービス料10%が追加でかかります。

えあらびでは「営業時間」のことを「フライト」と言います。たとえば「15時オープン」のことを「15時発のフライト」と言います。
「閉店時間」のことを「着陸」と言います。
ツイッターなどでは「皆様のご搭乗お待ちしております」と言ったりします。

店内はカウンターのみ8席です。
狭いということもあり、たくさん会話を振ってくれました。

ポイントカードがあります。
500マイルごとに1ポイント貯まります。
満了するごとにさまざまな特典をもらうことが出来ます。
デコチェキ帳、集合チェキ、推しからの手紙、メッセージ動画30秒、…などなど。

お誕生日特典があり、お誕生日当日と前後3日間に搭乗すると、チェキ&バースデーカードをプレゼント。とのことです。

お店を出る時「ご搭乗ありがとうございました!」とお見送りしてくれました。
快適すぎる空の旅でした。


(2021-04-13)

  • 東京
AIR RABBIT(えあらび)の制服のイラスト