ノーベル

中野にある超穴場喫茶店、 「COFFEE パフェ ノーベル」 です。
公式サイトも無いし、ぐるなびとかにも載っていないという意味でも穴場ですし、 2階にあるので外から様子を見ることが出来ない点で、 知られていないお店ナンバーワンです。

それもそのはず(?)母体は3階以上にあるカプセルホテル「ノーベル」(同じ名前)で、 2階の喫茶店は、「最寄の食堂」といった感じでしょうか。

場所が分かりにくいので説明しちゃいましょう。
中野サンモール商店街 (中野駅から中野ブロードウェイ へ向かう途中のいつも人が多い商店街)の真ん中ぐらい にあるパチンコ屋さんが目印で、その2階です。
「カプセルホテル」とか「サウナ」の「ノーベル」を探せば見つかると思います。

そして、2階には、以外にも広々として雰囲気のある喫茶店が…
なんといっても、制服が良いのです。

ウグイス色(?)なワンピースなのです。なかなか無い色だと思います。
襟もスタンドですし、正面にはピンタックが6本入っていたりしますし、萌え要素満天です。
謎なポイントがあります!
両肩に2こずつ(計4つ)、透明なボタンがついています!
なんの意味があるのかさっぱりわかりませんでした。

ワンピースは背中チャックで、スカートの丈は膝くらい。 スカートの後ろ側は大きなスリットになっていました。
白いエプロンは後ろに向かってやや丸い形状で、 右側にだけポケットが付いています。

店員さんが謎で、キッチンの方では謎の言葉でしゃべっています。 おそらく外国人で母国語でしゃべっているわけですが、 英語でも中国語でも韓国語でもない言葉を聞くと、不安になります(笑)。
日本語はちゃんと通じるのですが、正直、ゆっくり分かりやすい言葉で注文しちゃいます…(汗)

最初の方で「雰囲気がある」って書いたんですけど、喫茶店としての内装はかなり年期が入りつつも おしゃれに落ち着いた雰囲気にしようとしています。
ソファとかも低くて「ぐて~」とできる感じです。

なによりも、メニューが安いのが良いですよ。コーヒーとか紅茶は400円くらいですし、 サンドウィッチとかも安かったです。さすが、「中野クオリティ」です。
店内はかなり広くて、席数もめちゃめちゃあるし、会議室もあるんですって。 「中野クオリティ」ってすごいかもっ!!!

(2008-12-10)

  • 東京
ノーベルの制服のイラスト

totop