ねこの丘

中野にある、猫なメイド喫茶、
メイドCafe&Bar「ねこの丘」 です。
2010年12月4日(土曜日)にオープンしました。

中野サンモール商店街の、中野通り寄りの細い通りの地下一階にあります。
完全にバーの装いで、夕方6時から次の日の朝5時まで営業しています。

店内はカウンター席が10席あり、テーブル席も2卓ありました。
壁がガラス張りなので、なんとなく広く感じますが、かなり狭いと思います。

赤が特徴的なメイド服で、必要に応じて耳を付けるようです。(付けてない人が多い)

頭には耳を付けたり、カチューシャを付けたり、リボンを付けたり、それらを組み合わせたりしています。
耳もカチューシャもたくさん種類がありそうで、決まったものは無さそうです。

白いブラウスはレースたっぷりです。丸襟や前あわせや袖にレースが付いています。
胸元には黒いリボンを付けています。ピンク色の大きなリボンを付けている人もいました。
胴回りの赤い部分には、金色ボタンが4つ付いています。 背中側は黒い紐で編み上げています。
お尻の部分には大きな白いリボンが付いていました。

白いエプロンは丸形状で、周囲にはフリルが付いています。
スカート部分はプリーツスカートになってす。 スカートの下にはパニエなどを履いているのか、ふんわり仕上げになっていました。

メニューはカクテルやビールをたくさん置いています。
フードメニューは「ねこまんま」とか「たまごかけごはん」とか、 猫が好きそうなご飯ものもありますし、普通なおつまみ系・軽食系もあります。

私の挙動が不振だったのかわかりませんが、 猫メイドさんがすごい絡んできました。
言ってもいないのに、猫ひろしさんのギャグとか言って来ますよ。 注意が必要です。
(笑)

見る限り、トークに定評のあるひょうきんなメイドさんばかりのようです。
つまり、お客さん側にもそれに相当するハイレベルなトーク能力が必要になると思われます。

ポイントカードの種類が半端なく多いです。 というのも、裏がメイドさんの名刺みたいになっていて 写真と名前が入っていたりします。
名刺っぽい物の他にもネタな柄のポイントカードがありました。
最初にポイントカードを選べるのですが、 全てを集めようと思うと、大変なことになりますね。

店内に金魚を飼っているのを見つけました。
さては非常食…?

(2011-06-27)

  • 東京
ねこの丘の制服のイラスト

totop