Aza Aza!

中国、上海の中心地、徐家汇駅を出たすぐにある「美罗城(メトロシティ)」というデパートの4階にある韓国風鍋料理のレストラン 「Aza Aza! 阿扎家芝心年糕料理」です。
このお店はいろいろなデパートの中にあるので、たくさん見かけることができます。

「韓国風鍋」というものを知らなかったのですが、野菜や肉やソーセージの他にお餅が入っているのがソレらしいです。
テーブル一つ一つに電気コンロが設置されていて、240度で急速加熱をします。5分ほど置いておいたあと、店員さんがやってきてかき混ぜてくれます。
鍋は一人分で1000円くらいですが、2人分くらいの分量がありますので、女の子たちは半分で食べていると思われます。それでしたら、ドリンクを合わせても一人700円くらいです。

頭にはこげ茶色の帽子をかぶっています。正面にはロゴがあります。
薄い紫のシャツの首元には赤いリボンタイを付けています。白い水玉模様です。
こげ茶色いエプロンは特徴的で、左胸のロゴの入っている部分はポケットになっていて、さらに、左脇までポケットがつながっています。
足元はズボンとスニーカーでした。

壁に書かれているイラストがかわいいので、立ち止まって入る女性が多いようです。若者の間では「韓国料理」というのも流行っています。
天井のランプもいくつも種類があってかわいい感じになっています。
コップと鳥皿もかわいくて、パステルピンクとパステルグリーンで統一されています。(赤ちゃん用のコップにも見えます)
箸もかわいくて、パンダ柄になっています。面白いのが、箸はテーブルの下の引き出しに常備されているのですが、引き出しを引くと、パンダの顔がコンニチハしてきます。これは狙ってますね。ニイハオ。

注文する際は、メニューが全て書いてある小冊子に数量を書き込んで店員に渡すというものです。 イラストを交えたメニュー表なので、「これは女子に人気なわけだ」と納得したわけです。

(2017-10-17)

関連ワード
  • 上海
Aza Aza!の制服のイラスト

totop