香草山西餐厅

中国の上海の徐家汇駅を出たすぐにある「汇金百货店」というデパートの5階にあるステーキメインのレストランです。
西洋風なオシャレなレストランで、内装もヨーロッパ風になっています。本棚のディスプレになっていたり、草が絡まっていたり。
席数も多く、椅子の背もたれもゴージャスですし、テーブルにはテーブルクロスが2重にかけられたりします。 お皿の上に白いナプキンを準備していたりする、おしゃれさです。
チェーン店なのでいろいろなデパートで見ることが出来ます。

というわけで、料理も2000円前後と高めです。ステーキですので、日本と同じような感覚です。
ただし、肉は美味しいです。柔らかいですし、お皿の飾り付けがオシャレです。
席数は多いのですが、女性店員が少なく、男性店員が料理を運んできたりして、「分かってない!」と思わせてくれます。
でも、接客は男性店員のほうが丁寧です。

女性店員はなんとメイド服です。頭には何も付けていませんでしたが、後ろでお団子にしていました。
黒いミニ丈のメイド服で、正面ボタン周りと首元には白いレースが付いています。「分かってる!!」
イラストは7分丈の長袖ですが、半袖のバージョンも確認できました。
スカートは短くてフレアスカートです。白いラインが1本とレースで縁取られています。
白いエプロンは右側に小さなポケットがあります。ポケットの周囲は黒いラインになっています。 周囲はフリルで飾られています。
足元は、黒いストッキングを履いていました。 靴もゴージャスですね。

肉料理がメインですが、ムール貝などのシーフードのメニューもあります。
メニューによっては目の前で肉を焼いてくれました。お肉の柔らかさに感動しました。
一緒に行った人がドイツビールを注文したのですが、「キンキンに冷えているわけじゃないけれど、こんなに美味しビールを飲んだことがない」と言っていました。
デザートの種類も多く、マンゴーアイスや果実ジュースなどもあり、盛り付けも西洋風です。
私は頼みませんでしたが、2段ティースタンドにデザートてんこ盛りのメニューがありました。

(2018-12-16)

  • 上海
香草山西餐厅の制服のイラスト

totop