呀咪咖喱屋

上海の観光スポット、人民広場駅から直結で伸びている地下街の中にあります。 ただし地下街は広いので、少し探さないといけないかもしれません。
カレー屋さんです。制服もカレー色です。
チェーン店ですので、いろいろなところにお店があるようです。

頭に付けるものはなさそうでしたが、髪が長い人は後ろでお団子にしていました。
セーラー服風な制服です。タイも付いているのは珍しいのではないでしょうか。 いたるところに黄色いラインが入っています。
袖違いで2種類あるようです。
スカートはプリーツスカートになっています。裾には黄色いラインが入っています。
エプロンは黄色でフリルで縁取られています。
薄い黒いストッキングを履いている人がいたのでそれを描いてみました。
靴はおしゃれお嬢様靴だったので、「ををっ」って思いました。ぐひひ。

なかなか難易度の高いお店です。なにかを注文するためには、スマホアプリをインストールし、そこに表示されるメニューを選んで決定ボタンを押します。
(アプリを使用しない注文方法もあるかと思いますが、そこまではわかりませんでした…)
カレー屋さんに似つかわしくない制服だったので、飛び込んでみたのですが、システムの複雑さに驚愕です。 中国語がわからない人は何も出来ない状態です。

カツカレー、オムレツカレーなどのメニューがあり、安い価格設定のようです。
ネットの口コミでは「CoCo壱番屋より安くていいね」というのがありました。 中国にも「CoCo壱番屋」が進出していまして、店舗数は「CoCo壱番屋」の方がどこにでもあります。
(ぶんちょは頻繁に「CoCo壱番屋」を食べていましたが、日本と同じくらいの価格帯ですよ)

中国は数年前からスマホ大国になっていまして、電話番号が無いと何も出来ない状態です。
スマホが無いと食事すらできないなんて…(泣)

(2018-12-14)

関連ワード
  • 上海
呀咪咖喱屋の制服のイラスト

totop