SECRET CHAMBER

愛知県名古屋市の大須にある隠れ家的なお店 「TeaRoom SecretChamber(シークレットチェンバー)」 です。

正統派メイド漫画のルーツとなる漫画「シャーリー」の単行本の2巻が2014年9月13日に発売されましたが、 その記念として、東京の各地でメイド喫茶と「シャーリー」のコラボイベントが行われていました。
そんな中、「SecretChamber」でも2014年9月13日から14日は発売を記念して、「コラボ的」なイベントを開催していました。
執事さんも「東京のコラボイベントにびんじょう…げふんごふん」って言ってました。(笑)

メイド服は「シャーリー」のメイド服ではなく、従来の「SecretChamber」のメイド服ですが、 タイのみシャーリーになっています。
この2日間は黒髪ショートカットのメイドさんをシフトに組み入れていました。
私はイベント中だと知らずに訪れたのですが、ドアを開けた瞬間、「アレ!」って思いました。

頭には白いフリルのカチューシャを付けています。
黒いワンピースは襟と袖口が白くなっています。 肩の部分が大きなパフスリーブになっていて、腕の部分は細めです。
シャーリーとはシルエットはちょっと違うのですが、襟と袖口だけ白いのが同じなので「パッと見」では見間違えます。

普段は青や赤いタイを付けているのですが、白くて長いチョウチョ結びのタイにすることで、グッとシャーリーに近づいています。

エプロンも従来のままなので、形状としてはシャーリーとは異なります。
胸当ての左右に細かなフリルが付いていますし、胸当ての上辺にも長いフリルが付いています。
エプロン部分は楕円形状で、細かなフリルが付いています。ポケットはありません。

スカート部は(おそらく)全円フレア形状です。ロングスカートにこだわっているお店ですが、足首より上も見えました。
足元は黒いタイツと黒い靴でした。

限定メニューとして作中でも登場した「ティプシーケーキ」を販売していました。
「ティプシーケーキ」というのはシェリー酒をタップリ染み込ませたケーキで、 かなりアルコールを含んでいて、良い香りがします。
ちなみに「ティプシー」が「酔っ払い」という意味です。

アルコールが苦手な人の為に、アルコール分を飛ばしたティプシーケーキもありました。
親切ですね。

「『シャーリー』2巻を手に帰宅すると、シークレットチェンバーのメイドの写真(雰囲気写真)を進呈」 というサービスがあったそうですが、私はイベント中ということも知らなかったくらいなので、貰うことはできませんでした。
このお店の有力情報はほとんど全てが twitterで流れているので、 こまめにチェックしておかないといけませんね。というお話でした。

(2014-09-17)

関連ワード
  • 愛知
SECRET CHAMBER(シークレットチェンバー)の制服のイラスト

totop