妻家房

韓国料理店 「妻家房(さいかぼう)」です。

名古屋駅前のミッドランドスクエア4階にも妻家房が出来ました。 名古屋栄のラシックにもあります。
最近になって、名古屋進出してきたみたいです。

私は、ラゾーナ川崎店に入りました。

制服としてはいくつかのバージョンがあるようですが、ラゾーナ川崎店とミッドランドスクエア店で同じでしたので その制服を紹介しちゃいます。
レストラン型の妻家房は同じようですが、イートイン型の店舗はピンク色のようです。(未確認)

韓国ということもあって「チマチョゴリ」を思わせる制服になっています。
といっても、よく見ると、全然違うんですけどね。
(わたしが「チマチョゴリ」という単語を言ってみたかっただけです(笑))

全身が黒に近い灰色の服です。 上着の前が着物のような、前あわせと襟になっています。上着の裾が短いのが韓国っぽいんですよね。
襟の部分にはピンクのラインが付いています。
服と同じ灰色でボタンが一つ見えました。

袖が6分丈と短いのは、ウェイトレスとして動きやすいからでしょうか?

スカートは膝下くらいのたけで、かなりフレア気味でした。
エプロンは丸っぽい形状のエプロンで、後ろのリボンは小さかったです。
イラストでは紺色になっていますが、灰色のエプロンも見かけました。 少なくとも2種類はありそうです。

あとは、黒いハイソックスに黒い靴でした。
黒いナースサンダルの人もいたりと、靴に関しては、黒だったら何でも良さそうです。 (スニーカーの人はいませんでしたけど)

韓国料理ということもあって、基本的に辛いので注意が必要です。
わたしはお昼のランチタイムに行きまして、コムタンクッパ定食を食べたのですが、 スープが良かったですよぉ。

ランチタイムの料金はお安くなっていて、900円前後でした。そのほかの時間だと、もうちょっとします。

食器などもなかなか面白くて、まず、韓国の箸がびっくりです。
箸が金属で長~いんです。さらに、箸の後ろの方にイルカの模様が入っていたりと、遊び心があります。

(2007-07-10)

  • 東京
妻家房(さいかぼう)の制服のイラスト

totop