世界の山ちゃん

名古屋には「名古屋メシ」といって、他には無い名古屋独特の食べ物があって、 それがまれに東京とか大阪に進出する、ということがあるんですけど…

いきなり「世界」を名乗ってしまったのが 「世界の山ちゃん」です。

名古屋人としては常識の一つになっている「山ちゃん」ですが、 名古屋周辺だけで30件以上ある居酒屋です。販売だけのお店もあります。

2003年に神奈川県の川崎にお店を出して関東進出を果たしてから、 そのまま調子良く、新宿や池袋駅の周辺にも何軒もできてしまっているのです。

メインメニューが「幻の手羽先」という名前なんです、もう、そのネーミングセンスには脱帽ですね。
山ちゃんの手羽先はスパイシーに出来ていることでも有名です。ピリカラな部分がビールのおつまみとして 合っているのかもしれませんね。
もちろん、値段の安さも、人気の一つなんですよ!

制服ですが、まあ、こんな感じです。(笑)
私自身、「かわいい制服」というジャンルに入れていいか1ヶ月悩みましたが、 「東海地区、名古屋のお店を語るなら、山ちゃんも入れておかなければならんだがや?」(爆) と思って、思い切って描いてみたのです!

頭には黒い三角巾(していない人も多い)。
寒い時期には紺の長袖ポロシャツ、暑い時期にはオレンジ色の半袖ポロシャツです。
エプロンは黒くて大きく、胸の部分に「YAMACHAN GROUP」と書かれています。
山ちゃんロゴ
下には長ズボンを履いています。
居酒屋では珍しくは無くなってきていますが、店員さんの名札にニックネームや イラストなどが描いてあって、親しみやすいというか、店員さんの個性を大切にするような お店になっているのです。

え?右のイラストの変な格好は何か?って?それはもちろん体全体で「山」を表現してもらってるのです。 (笑)

「山ちゃん」というのは社長の山本重雄さんのことで、お店の壁とかに山ちゃんのイラストが貼ってあるので それで覚えている人が多いと思いますよ、インパクトありますしね(笑)

そして「山ちゃん」本人もいろいろなエピソードをお持ちのようで、 いたるところでその武勇伝を語ってくれるのです。(汗)

サイトの方には「手羽先のおいしい食べ方」とかも詳しく説明されているので それを見ながらムシャポリ食べてみるですよ。

通信販売でいろいろなグッズまで売るようになってきました。
「幻の手羽先」をはじめ、タオルやバッジ、Tシャツ、お皿、ジョッキ&グラスまでなら分かるのですが キャラメルとか帽子とかトランプとか木彫りの人形まであります。
もちろん、すべての商品に「山ちゃん」のイラスト入りですよ?(爆)
もう、やりたい放題です。

さすが、「世界」を名乗るだけありますよ!

(2007-01-23)

関連ワード
  • 愛知
  • 東京
世界の山ちゃんの制服のイラスト

totop