ビッグボンバーステーキ

三重県にある「BIG BOMBER STEAK(ビッグボンバーステーキ)」 です。

三重県員弁郡東員町にある「イオンモール東員」 の3階のフードコートの一角にあります。すぐ隣には映画館がありますので、人通りはかなり良さそうです。
まわりにはたくさんのお店があるわけですが、このお店の制服は異彩を放っています。(いい意味で)

フードコートにも入っていますし、制服も全員ちゃんと決まっているので、チェーン店かと思いきや、三重県のここにしかないようです。
ネットで検索すると、大阪府貝塚市の二色浜にもあるようですが…未確認です。

ステーキ屋さんということで、カウボーイ、カウガールの制服となっています。
男性店員も女性店員も同じ出で立ちです。

頭にはベージュ色のカウボーイハットをかぶっています。
山部の根元には茶色のベルトが巻かれていますし、後頭部あたりで紐を結んで、サイドのつばを持ち上げています。ギュってしてます。

白いワイシャツもカウガール風に特徴的で、肩の部分にベージュのラインが入っています。 正面のボタンは茶色のまだらのボタンを付けています。
星条旗らしいスカーフを襟の下に巻いています。
長袖は肘くらいにまくっていました。

下は紺色のジーンズを履いていました。
常にカウンターの向こう側にいますので、足元や靴はあまり見えませんでした。

フードコートということで、最初に注文してお金を払い、しばらくして「料理受け渡し口」で受け取るシステムでした。
お店の目の前に大きな柱があって、通路が狭くなっているのでぶつからないようにするのが大変そうです。
自分の席を探すためにふらふらしている人が多いので、いつぶつかって料理を落とすか、いつも心配になるんですよね。 フードコートあるあるですね。

店名通り、料理はお肉がメインです。
「ボンバーステーキ」が900円前後で野菜とライス付きです。(肉の量によって値段が変わります)
ソースが3種類から一つ選べます。 「自家製ボンバーガーリック醤油」「オニオンペッパーソース」「てりやきソース」の3種類です。 文字を読むだけで、よだれがでますね。

「ボンバーライス」というメニューは、鉄板の上に肉と野菜とご飯が乗せられていて、 自分で焼き加減を見つつチャーハンを作る感じです。
ご飯は多いのですが、肉の量がほんのわずかだったので、 「肉の日」の気分の人は「ボンバーステーキ」を選ぶと、「ボンバー」感を味わえると思います。

その他にもハンバーグやビーフシチューなどがあります。

メニューのそばに、「美味しいお召し上がり方」が書いてあります。
「ボンバーステーキ」と「ボンバーライス」の2種類で別々に方法がありますが、どちらも要約すると、 「料理を渡したときはお肉は生の状態ですので、鉄板でお好みの加減に焼いてから、食べてください。」 ということです。
レアさ加減を自分で選べるということですね。 でもうっかりすると焦げて硬くなってしまうので、注意が必要です。
スマホに夢中になっていると、肉をひっくり返し損ねてすぐに焦げちゃいますよ!!(私のことだ)
鉄板も熱くなっているので、触らないように注意です。 フードコートなのでお子様がふざけてそばに来ないか心配でした。 そんなこと言ったら、ラーメンとかも危険ですけど。

食べ終わったら「返却口」にお盆を持っていきます。 フードコートで食べ慣れていないので、うっかり忘れそうでした。
なんというか、それにしても、フードコートってリア充が多いですね。 なにもかも近寄りがたい雰囲気があります。
私だけかもしれませんが。

(2014-11-15)

関連ワード
  • 三重
ビッグボンバーステーキの制服のイラスト

totop