中国菜 陶陶

三重県津市にある中華レストラン、 「中国菜 陶陶 TAUTAU(タウタウ)」 です。
津駅から7分くらいのところにあります。店内はイタリア料理店「ロッソ・アンティーコ」 と併設されていて、右側が「陶陶」です。
「陶陶」は伊勢店もあります。

高級そうな外観ですし、内装もかなり豪華で綺麗でいろいろな絵とかオブジェが飾られていて、 セレブなお店だということが伺えます。
ただ、平日の昼間はランチをやっていて、1280円からランチセットを食べることが出来ます。
私はちょっとリッチに1680円のセットに+200円でコーヒー付きにしましたけどね。(ニヤリ)

内装は、本当に高級そうで、中華料理らしく大人数のテーブルには回転テーブルがあったり、 椅子とかも灰色でカッコイイ椅子だったり、窓のカーテンもいい感じにホテルクラスです。 窓がかなり大きく、外から店員さんが見えたので、 「キター!」と思って調査するにいたるのです。

制服は、高級ホテルの給仕さん風です。
頭には何も付けていませんでしたが、長い人は後ろで結んでいました。

紺色のワンピースは白いたて襟で背中チャックで、襟の正面は三角のウイングになっているとともにボタンもありました。 黒い小さなボタンは正面に合計4個ありました。
袖は8部丈くらいでした。

エプロンは特殊な形状をしています。肩紐は肩部分が広く、腰部分はやや狭くなっています。 背中はバッテンになって同じように幅が狭くなっています。
腰部分の正面が三角に切り欠いてあります。そして、さらに正面部分の幅が広く、後ろに行くにしたがい 幅が狭くなっているようです。 細かな配慮がされているエプロンです。
ポケットは左右にあります。
左腰の後ろ側に、黒い無線機をつけています。
名札のそばにマイクがあり、片耳で外からの指示を受けているようです。黒く細いコードが見えます。

スカートは膝下丈くらいでした。
足元は肌色ストッキングのようです。
靴は甲の開いた黒い靴でした。お上品ですね。

中華料理ということで、ランチセットも品数が多いです。 一見、「少ないかも?」と思える量でしたが、食べてみればおなかいっぱいでした。
サービスとして、お茶のポットがテーブルに置かれるので、 中国茶は飲み放題です。薄い感じの味でしたが、料理とケンカしないスッキリとしたお茶のようです。

高級そうなお店ですが、ディナータイムも2100円からのコースがありますので、 それほどの敷居の高さはありません。
でもまあ、他のお客さんはお年を召した且つお金持ちっぽい人ばかりでしたけど…(汗)

食べ終わったお皿もすぐに下げたり、最後のデザートを持ってくるタイミングもぴったりだったりなど、 接客態度もすごく良いので、津へ行ったときは行ってみるといいと思いますよ!!

(2010-07-04)

関連ワード
  • 三重
中国菜 陶陶 TAUTAU(タウタウ)の制服のイラスト

totop