中川ベーカリー

三重県、桑名市にあるケーキと焼き菓子のお店、 「中川ベーカリー」 です。

以前は「メイド風な制服を紹介しましたが、久しぶりに訪れた際に制服が変わっていたので再度紹介です。
(泣)

店舗は新屋敷と西別所にあります。
御在所サービスエリア下り側でも商品を販売しています。

西別所店にはカフェスペースがあり、スイーツ好きな女性達でごった返していました。
カフェスペースの営業時間は10時から17時30分までと短いので注意が必要です。販売は9時から20時までオープンしています。

以前と打って変わっての制服となりました。
ズボン化もしてしまって悲しい限りです。
でもこれはこれでケーキ屋さんらしいとも言えますし、お花屋さんっぽくもあります。

頭には黒いハンチング帽をかぶっています。

シャツは白黒の細い縦ストライプでした。左胸のポケットの横には赤いタグが付いているのが見えましたが、エプロンで隠れて細部までは見えませんでした。
背中には茶色いタグがついていて、そこにはメーカーロゴらしきアルファベットも見えましたが、確認できるほどじっくりは見る事が出来ませんでした。

イラストは黒い胸当てつきエプロンですが、丈も短いサロンエプロンタイプもありました。
肩紐は首の後ろを回すタイプで、左胸の金具で長さ調節できるようになっています。
エプロン部分の左胸にはペンを指す用の細長いポケットも付いています。
腰のポケットは左側にだけありました。

後ろから見ると、シャツを出して着ていることがわかりました。
下は黒いズボンを履いていました。
靴は黒、もしくはこげ茶色でした。

「味は桑名のハマグリクン」というクッキーが名物なのかと思っていたのですが、 「バームクーヘン」が名物のようです。
特性の蜜をたっぷり染み込ませたバームクーヘンは、創業65年の伝統が積み重ねられているそうです。

他には「中川さん家のプリン」も有名だそうで、なめらかな食感ですって。
ケーキやロールケーキがすばらしいです。 もって帰る間に崩れてはいけないので、カフェスペースで食べるべきです。

カフェスペースでケーキとドリンクのセットを注文すると、50円引きになり、さらにソフトクリームが付いています。
ケーキが400円前後、ドリンクが390円前後なので、740円前後でケーキセットを食べることが出来ます。

ケーキはレジ近くのショーケースに陳列されているものから選ぶスタイルなので、近くの席の子供たちは嬉々として何度も選びに行っていました。
私は人気ランキング1位の「苺のスペシャルショート」を注文しました。
スポンジ生地が本当にやわらかくて最高ですし、生クリームもすごくなめらかでした。 苺も予想以上に多く入っていました。

パフェも人気のようでした。
あと、夏場にはカキ氷もたくさん出るようです。500円でした。
カフェはカフェでゆったりくつろげるので良いと思います。

でも、お土産はお土産で焼き菓子などは日持ちするので良いと思います。
可愛くラッピングされたバスケットも数種類用意されていますし、ギフト用の詰め合わせなどもあります。
新屋敷店で買った際は、焼き菓子を一つおまけで頂いてしまいました。
サービスも良いですね。

ただし、西別所店は火曜日が定休日のほかに、ところどころで頻繁にお休みの日があるようですので、注意が必要です。
新屋敷店は定休日は無いようです。

気になったのは、公式サイトの 生菓子のページの下のほうにある 「キャラクタープレート デコレーション 5号/3,300円~」というメニューで、 (おそらく)希望するイラストをケーキの上に描いてくれるというもので、サンプルのイラストが「プ○キ○ア」になっているところです。
「スマ○ル」か…

(2016-04-25)

  • 三重
中川ベーカリーの制服のイラスト

totop