めいぷる★はにぃ

三重県唯一のメイド喫茶 「めいぷる★はにぃ」です。
2008年11月から新制服が登場しました。 以前は ロングスカートのバージョンを紹介しましたが、 今回はミニスカートのバージョンです。
例外的だと思われるのですが、エプロンをつけていないメイドさんを何度か見ましたので、 そちらを描いてみました。

メイドさんが「絶対領域重視なのでミニスカートは必至」というだけあり、かなり萌え萌えです。

頭には白いフリルのカチューシャを付けています。 右のイラストではやや見難いですが、サイドに黒いリボンがついています。
気合が入ったメイドさんがいて、メイド服が赤色なので、髪の毛も赤く染めていました!
「赤執事」じゃなくて「赤メイド」といったところでしょうか?

メイド服は上着は紫がかった赤色です。
襟周りは、茶色いテープと白いレースで縁取られています。 左胸の部分には茶色いテープのチョウチョ結びも付いています。
胸部分には4つの金色のボタンが付いています。 これは飾りボタンではなくて、ちゃんと左右の前身頃を固定しています。

ミニスカートはほどほどの短さです。 裾は茶色いテープと白いレースで縁取られていました。
(ロングスカートの方にはあった)スカートの後ろにチョウチョ結びはミニスカートの方にはありません。

靴下は黒いオーバーニーソックスでを履いています!こうでなければ「絶対領域至上主義」を謳うことは出来ません!
靴は黒い靴を履いていました。

「めいはに」こと「めいぷる★はにぃ」 お客様(ご主人様お嬢様)に積極的に話しかけてきてくれます。
めいはには「かいわ」をウリにしているメイド喫茶で、 「会話」じゃなくて「会笑」と書くのです。 「メイド喫茶という狭い空間、短い時間の中で、精一杯楽しんで欲しい」との想いがあるようです。 (推測)(←推測かよ!(爆))

「次にメイドさんが来たら、あれを話そう、これを話そう」と考えていると、 ついつい何時間も滞在してしまうことになります。

さらに1時間(実質90分くらい)に1回あるライブステージがありまして、 メイドさんがカラオケで歌う姿を見ることが出来ます。
正確には、見る暇は無くて、「オタ芸」を打つ事を強要されます。 じっくり見るよりも手拍子のリズムを合わせることに必死で、メイドさんを眺めている暇なんてありません!(泣)

息つく暇もない萌え攻撃に、ただひたすら防戦一方になってしまい、 「よし、今日は2時間で帰ろう」と思っていても、気がついたら4時間くらい経っていることがほとんどです。
困ったものです。

食べ物も毎回こっていて、全てにメイドアクションが付いてきます。
ケーキを注文すると、メイドさんがチョコレートで落書きをしてくれたりします。

お会計はテーブル会計となっていて、ポイントカードは1000円で1ポイント付きます。
その後、お出かけするときは入り口の外のエレベーターまでお見送りしてくれます。 最後まで至れり尽くせりです。

現在は月に1回の開催ですが、2回に1回はイベントデーということで別なコスプレをしたりします。
6月は「メディカルデー」となっていて、メイドさんがナースだったり女医だったりしました。
(冗談の)診断書も書いてくれました。私は「豚インフルエンザ」と診断され、隔離されました……(泣)

8月は浴衣と幽霊イベントだそうです。

(2009-07-18)

  • 三重
めいぷる★はにぃの制服のイラスト

totop