とんかつKYK

関西ではおなじみのとんかつ専門店 「とんかつKYK」です。

2002年頃、 三重県の近鉄四日市駅の近鉄百貨店9Fにあるレストランのほうは、 メイド風お姉さま系の制服です。

店員さんも多く、なかなか接客態度もよろしいうえに、 ご飯・キャベツもおかわりが自由にできる、という関西ナイズで良いのです。
平日だけではなく、週末もランチタイムがあって、ランチ限定メニューがお値打ちになっています。

制服としては、ホテルのレストラン的な上品な感じの制服です。

黒いワンピースは上半身の前の部分だけ、灰色の布になっています。 襟は白く、大き目に見えました。 前あわせのボタンが特徴的で、白いボタン2個が近くにあって、 少し離れて、また白いボタン2個。というのが3箇所ある、というものでした。
パフスリーブの半袖は、袖口の外側に黒いボタンが付いていました。

白いエプロンは、小さめなエプロンで、正面の腰ひもの部分には白いボタンが2個 付いています。(この場所にボタンがある意味がわかりません…デザイン??)
側面から後ろにかけて、ゴムで伸長できるようになっています。
スカート部分は短めでした。

同じビル(近鉄四日市駅の近鉄百貨店)の1階にはテイクアウト専門の店舗がありまして、 販売店の方の制服も可愛いので、次はそちらを紹介しちゃいますよ!

気づいた頃には、制服が変わってしまうことになる運命でした。 (2002年に別な制服に変わり、レストランとテイクアウトのお店の両方の制服が 統一されていくことになります)

(2002-10-03)

  • 愛知
とんかつKYKの制服のイラスト

totop