パティスリーモナミ

三重県桑名駅から徒歩4分くらいのところにあります。ケーキ屋さん 「パティスリーモナミ」です。
お店の前の看板には「パティスリーモナミ」、レシートやケーキの箱には「洋菓子モナミ」と書いてあります。

以前から何度か紹介していますが、 制服が数種類あるようでしたので、今回は冬服の別バージョンを紹介したいと思います。

頭には何もつけるものがありませんでした。
黒い半袖ワンピースだと思われます。

エプロンは白と灰色のストライプ柄になっています。
最初は(ピンストライプかな?)と思ったのですが、模様でした。
エプロンは胸当て付きで、背中は「H」型になっています。

スカートは膝丈くらいでした。

ただし、冬服ですので、上にカーディガンを羽織る人が多いです。
調査するために、温かくなるのを待ちました。(笑)

冬の間は、 以前紹介したメイド服風な制服の店員さんも混在していますので、 みなさんもケーキを買いに行くといいと思います。

ケーキ、ロールケーキ、バームクーヘン、プリンやゼリーを取り扱っています。 値段が1個250円から350円程度と安めな設定でしたが、 2015年4月から外税に変わったため、値上がり幅が20~30円となってしまい、急激な価格上昇を感じます。

定期的に新商品を開発しているようで、 2015年4月には、リンゴで覆ったタルト「りんごちゃん」と、 5月に向けて山型のチョコレートケーキに角を付けた「カブト」が新商品と書いてありました。

私も食べましたが、「モンブラン」と「和栗モンブラン」が有名で、棚の占有スペースが大きいです。

そうそう、あと、保冷剤も「ひとつ10円ですけど、いかがされますか?」と聞かれるようになりました。
世知辛い世の中になりました…。

それでも私が滞在した数分という少ない時間の中でも、他のお客さんが数人いる状態でしたので、 まだまだ人気のあるケーキ屋さんなのです。

(2015-05-01)

  • 三重
パティスリーモナミの制服のイラスト

totop