コンフォート

九州の熊本県の熊本市中央区にある喫茶店 「UCCカフェコンフォート」 です。
「熊本交通センター」という大きな施設のビルの1階にくっついているので 「UCCカフェコンフォート 熊本交通センター店」というのが正式名称のようです。
「UCCカフェコンフォート」というお店は他にも存在しています。 池袋、所沢、横浜、新潟、神戸や大阪高槻市にもあるようですが、 制服的には違うようです。(数店しか確認していませんけど)

九州でUCC系列といえば、「ウィーンの森」がありますので、 制服的にはそちらの流れを思いっきり汲んでいるといえます。どちらが先かはわかりませんけど。
とにかく、九州の人は黒ワンピ白エプロンが大好きであるということがわかります。(独断の偏見)

黒は黒ですけど、「ウィーンの森」とは全然違う形状です。普通の喫茶店ぽい制服となっています。
頭に付けるものは特にありませんでしたが、髪が長い人は後ろで結んでいました。

黒いワンピースはスタンドカラーで、背中にチャックがあります。
袖は7分丈で、袖口は白色になっていました。
種類があるのかわかりませんが、8分丈で切り欠きがある袖の人もいました。 (8分丈の内側が白ならば、袖をまくっていることで共通化できますが、内布が白ってなさそうですよね)

左胸には斜めにポケットがありまして、その上に白いネームプレートを付けています。
ネームプレートの左側には緑色で「UFS」と書かれていました。 「UFS」とは、「UCCフードサービスシステムズ」の略ですが、 すべての系列店でこのネームプレートを採用しているわけではないようです。

白い丸いエプロンは左右にタックが4本ずつありまして、右側だけポケットがあります。 ポケットの上縁にはフリルが付いているのがポイントですね。
ポケットの下もとんがり形状になっていたりと、なかなか可愛いですし、 後ろのリボンのしっぽも太くて良いのです。
エプロンも別なシンプルなバージョンを確認しています。

スカート部は膝丈くらいでした。
足元は薄い白のストッキングを履いていまして、靴は黒い靴を履いていました。

「熊本交通センター」というバスターミナルの喫茶店ですので、早朝7時からオープンしています。
夜も22時まで営業していたりと、かなり営業時間が長いです。
すぐ近くに熊本城があるので、人通りが多い感じですので、お客さんは多そうです。

喫茶店ということで、パスタやサンドイッチなどのメニューが多目です。
最近の流行りもあってか、入口に「パンケーキ」のメニューの大きなPOPを置いてありました
「ティラミスビターチョコレート」、「アップルシナモン」などが 単品で740円など、ドリンクとセットで1040円などでありました。(調査当時は消費税5%)

11時から15時までは「バリューランチ」ということで、 パスタ、サンドイッチなどとドリンクがセットで800円という激安価格でした。

調査当時は春でしたので、「いちごスイーツフェア」ということで、 「苺蜜で味わう 春の苺あんみつ」が単品756円、ドリンクセットが1071円でありまして、 そても美味しそうでした。
合わせて「春のプレゼントキャンペーン」ということで、それらのいちごスイーツ商品1品につき1枚の キャンペーンカードを貰え、3枚集めると景品がもらえる。というサービスもありました。

コーヒーは「UCCブレンドコーヒー」がメインで、450円でした。 その他、カプチーノやアイスコーヒーなど種類も多いです。
ケーキも種類が多く、ガトーショコラ、ブルーベリーのタルト、ベイクドチーズケーキ、モンブランのタルトなど 8種類ほど取り揃えているようです。単品は420円程度で、ドリンクセットで770円程度でした。
お食事された方はケーキ200円引き、とも書かれていましたので、そちらの方がお得かもしれません。

面白いのが、観光地ならではのいろいろなサービスがありまして、メニュー表の一番後ろに書かれていました。
携帯電話、パソコンなどの充電の使用。傘、タオルの無料貸し出し。地図、観光冊子などの貸し出し。 冷めたコーヒー等の温めなおし。文房具(ペン、メモ用紙、のり、朱肉等)の貸し出し。
があるそうです。
最後の文房具の貸し出しなんて、まるで私が来ることを想定したようなサービスではありませんか!?
(普通にサラリーマン向けのサービスでしょうし、私がメモ帳を持っていないなんてことはありえないんですけどね(笑))

(2014-05-29)

  • 熊本
UCCカフェコンフォートの制服のイラスト

totop