よかちゃ

福岡は天神にあるメイド喫茶 「Party Cafe よかちゃ」 です。
タワーズ天神というビルの3階にあります。
天神の「とらのあな」や「メロンブックス」からすぐそばにあります。
「よかちゃ」は裏通り的な場所にありますが、 系列店の「天神style」は大通り(渡辺通り)沿いにあります。

2005年8月9日にオープンしました。 九州初のメイド喫茶です。
もうすぐ9年になろうとしています。すばらしいですね。
オープン当初は別なタイプの黒いメイド服でしたが、 2011年初旬からピンク色のメイド服に変わりました。(何代目かは分かりません)

頭には白いレースのカチューシャを付けるようですが、付けてないメイドさんも多かったです。
カチューシャの種類もいくつもあるようです。 カチューシャの代わりにリボンなどを付けて可愛くしている人も(の方が)多かったです。

白いブラウスは、袖口と前合わせの部分がピンク色です。
襟と前合わせにはレースのフリルが付いています。
首元にはピンク色の大きなリボンを付けています。

エプロンの黒色がアクセントになっていて、可愛いデザインですよね。
肩紐の上半分には幅広なフリルを付けています。 お腹の部分には白いボタンが4つ付いています。
エプロン部分はちょっと四角な丸形状で、周囲はフリルで縁取られています。

ミニスカートもピンク色で、裾は白いフリルで飾られています。
足元は、さまざまでしたが、私が訪れたときはまだ冬でしたので黒いタイツが多いようでした。
(私は「色的には白かな」と思って勝手に白にしてしまいましたけど)

平日は17時から22時まで、土日祝は12時から22時までオープンしています。
2014年4月から全席禁煙になっています。

店の奥側にはステージが有り、ライブやカラオケ大会などが行われています。
その横にはチェキ撮影用の小さなステージがあり、メイドさんを座らせての撮影がしやすくなっております。

よかちゃの名物は「元祖めんたいパフェ」です。
初めてのご主人様にはとりあえず勧めている模様です。 その名のとおり、パフェに明太子(のチューブのやつ)が盛りあわされています。
名物具合としては、「笑っていいとも!」や「新堂本兄弟」でも紹介されていたりと、なにかと『話題』です。
メイドさんが「これを食べると『勇者』になれます」と言うくらいですから、 その地雷具合が推測できます。
私も勇者になるぞ、ということで注文してみました。 味の方ですが、クリームの甘さと明太子の塩加減のみごとなハーモニーでげふんげふん…といった具合です。
「笑っていいとも!」ではモデルの山本美月さんが福岡出身でこのお店に何度か行っていて、 「あまからさがすっごい美味しくて大好きなんです」って言ってたのを後から知って、 ちょっと山本さんの見方が変わりました。

奇抜なメニューはそれくらいで、「萌え萌えオムライス」や「やびゃぁ激辛カレー」や「明太よかちゃ漬け」やサイドメニューもたくさんありました。
あと、アルコールもめちゃめちゃ種類がたくさんありました。

入り口付近にガチャガチャがあったので1回だけやってみました。…「チェキ券」が当たりました。普通に嬉しかったです。
通常のメニューとして購入するとすると、ピンショットは500円、ご主人様とのツーショットは1000円となっています。

グッズの販売も盛んで、タオルやTシャツやペンライトやブロマイドを不定期で販売しているようです。
ペンライトがちょっとレアで欲しいんですけど。

よかちゃのメイドさんがラジオのMCとかされてたりするんですって、ちょっとすごいですよね。

2008年7月から2011年3月28日まで新宿にあった「よかちゃ新宿」の制服はコチラで紹介しています。

(2014-06-30)

  • 福岡
よかちゃの制服のイラスト

totop