ブルーシールアイスクリーム

沖縄では知らない人はいない、 「ブルーシールアイスクリーム」 です。
沖縄では、いたるところに販売所があります。
私は沖縄に行くまでまったく知らなかったのですが、本当にどこにでもあります。笑っちゃうくらいです。

直営店は沖縄に7店舗、関西国際空港に1店舗あり、その他、フランチャイズ店舗があります。 12店舗ほどあり、東京にもたくさんあったんですね。
さらにお土産販売所などではほぼ必ずここのアイスが置いてあります。

いたるところにある「ブルーシール」ですが、制服を見たい場合は、綿密な調査が必要です。
まず、簡易的な販売所では、おばちゃんの普段着ですので、制服はありません。(泣)
比較的大きなイートインがある、お客さんの多そうな直営店を選ぶ必要があります。
手っ取り早くそこにたどり着きたい人は、私が行ったところと同じ、国際通りの西側、 ゆいレールの県庁前駅のすぐ近くのデパート「リウボウ」の1階にある店舗、「パレットくもじ店」へ行くと良いです。

制服としては、パッと見で印象深い女性用と、多少海軍っぽい男性用があります。
男性用をさらっと紹介すると、肩にボタンがある半袖シャツと黒いロングエプロンでした。帽子は女性用と同じです。
アイスクリームの他にクレープもあります。

頭にはデパ地下でありそうな帽子をかぶっています。
正面左に「BLUE SEAL」のロゴがあるのがおしゃれです。
正面右には白い斜めラインが2本あります。

黒いワンピースはメイド風です。
襟と袖口が白いです。袖口は外側の幅が広く、内側はやや狭いです。
ネームプレートが右胸にあるのは珍しいですね。

正面左側には白いボタンが3つ見えます。
大きく前合わせになっていて、スカートの下まで合わせがあるのですが、 後ろから見ると背中にチャックがあるのがわかります。

白いエプロンはフレア形状です。
左右のポケットの蓋もやや斜めになっているのが特徴です。

その他、黒い半袖ポロシャツの場合もあるようです。

アイスクリームのフレーバーの種類は本当にたくさんあり、かなり悩みます。
約30種類の定番フレーバーの他に、毎月、期間限定のフレーバーが登場します。
その上、11種類のトッピングもあり、もう、どうすればいいかわかりません!!

直営店などではオリジナルグッズも販売されています。
Tシャツやタオルやボールペンやメモ帳など、たくさん種類がありました。
いまごろになって「ストラップ」がものすごく欲しくなっているのですが、 どなたか買って来てくれないでしょうか?(笑)

小心者の私は、「イチオシ」されていると思われる大きなPOPに書かれているものを選びましたけど、 他の人たちはどうやって決定しているのでしょう…。

アイスクリームの美味しさで有名になり、ここ数年は沖縄を飛び出していろいろなところで販売されるようになってきています。
ただし、商品の販売だけの場合は、この制服は見られないでしょう。

2010年、関西国際空港に「ブルーシール」の店舗が出来ました。
そこの写真には、この制服を着ている場合も見受けられます。違う制服の写真もありました。
なんと、関西空港の「ブルーシール」は元タレントの早坂好恵さんが店長をされているのです。 テレビでも紹介されていました。

もともと早坂さんは沖縄出身で、「ブルーシール」にはなじみがあったのですが、ひょんなことから社長と知り合いになり、店長を勧められたということです。
ほとんどお店に立っているということですので、見に行きたいですね。「らんま1/2」世代ですので。

「ブルーシールレストラン On Dish」というお店が浦添市牧港にありまして、そこはレストラン形態になっています。
そしてそして、制服は今回紹介している制服の赤バージョンとなっています。(帽子はありません)
こちらも大注目ですね。
と思ったのですが、2015年12月31日で閉店とのことです。実物を見られず、残念。
アイスクリーム食べ放題メニューがあるんですって。素敵。

(2015-12-20)

関連ワード
  • 沖縄
ブルーシールアイスクリームの制服のイラスト

totop