さかえ屋

九州にある洋菓子&和菓子屋さん 「さかえ屋」です。
2009年に創業60周年を向かえたという伝統のあるお店です。
福岡県を中心に佐賀、熊本、大分などに約100もの販売店があります。すごい多いですね。 デパートやショッピングセンターの中にある場合も多いです。

とはいえ、つまり北九州にしかないということでは大変レアです。 ご当地制服です。

制服としては数種類あるようです。
白い襟ですみれ色のワンピースのもの、襟の無いすみれ色のワンピースのもの、 すみれ色のベストのものと、今回紹介する濃い紫色のリボンがあるタイプです。

それぞれすみれ色の三角巾をする場合もあるようですが、私が見た人は三角巾をつけていなかったのでそのように描いてみました。
太い襟の中心に紫色の破線がありまして、左寄りにリボンが付いています。

エプロンで隠れていますが、リボンの部分以下が合わせ目になっています。 背中にもチャックがあるので、どちらから脱着するのか分かりません、きっと背中ですけど。
袖は7分丈くらいで短いです。左肩には紫色で「SAKAEYA」というお店のロゴが書かれています。

白いエプロンの胸当て部分は肩からお腹に向けて太くなっていて、首元で「V」字になっています。 肩から背中にかけての布は普通に5センチ幅くらいです。

エプロンの左右にはポケットがあり、紫色のラインが1本あります。
スカート部はフレア形状になっていてヒラヒラしています。

カウンター販売か主なので足元はあまり見えませんが、肌色ストッキングとサンダルのようでした。
何かを購入すると、カウンターの外まで出てきて商品を渡してくれるので、その時がチャンスです。

「なんばん往来」という洋菓子が有名なんですって。 「おかげさまで発売30周年」という紹介文があるのですが、 見た目や味はかなり近代的なスイーツに分類されますよこれは。
「イチオシ感」を感じたので私も食べてみましたが、ふわふわで美味しかったですよ。

和菓子の方も、どら焼きやカステラなど見知ったアイテムもありますが、 「すくのかめ」という聞きなれないお菓子がありました。一言で言うと「最中」でした。 中にアンとおもちが入っているものです。「九州の銘菓」と書いてありましたので、きっとそうなのでしょう。

私は九州に行くことは初めてだったのですが、前情報無しにこの制服を見たときは衝撃が走りました。
福岡の博多駅の駅ビルの銘店街「マイング」の中央付近にあるのですが、 その周りを3周くらいしてから商品を選びました。
単品だと100円前後ですので、購入しやすいと思います。

(2014-03-11)

  • 福岡
さかえ屋の制服のイラスト

totop