よかちゃ新宿

新宿にあるメイド喫茶 「よかちゃ新宿」 です。
新宿駅のそばのハルクの近くのビルの6階にあります。

もともとは福岡県にある「よかちゃ」 の新宿バージョンとして出来た「よかちゃ新宿」です。
2008年6月22日にプレオープン、7月から本オープンしたときは もうちょっと駅から離れた場所にあったのですが、2010年8月13日に 今の西新宿の場所に移転しました。
そして…、
2011年3月28日に閉店ということになりました。 (泣)

私が平日に行ったときは、店内はにぎわっているし、 アルコールの種類が多いし、しかも焼酎が多いし、 「ここは居酒屋な感覚だな」 と思っていましたが、 新宿という行きやすい場所にあって「良いかも」 と思っていたのに…
まだ1回しか行ってないじゃないですかっ!(泣)

メイド服は福岡とは違うようなので、ここでも取り上げておかなければなりません!

頭には白いフリル付きのカチューシャです。
黒いワンピースはロングスカートです。

襟はスタンドカラーになっていて、背中側にチャックとボタンが付いています。
正面胸元だけピンタックになっています。
肩がすごいふっくら仕様になっています。長袖の手首に装飾は無いようです。

エプロンが特徴的で、とんがりがたくさんありますね!
胸当て部分が小さくなっていて、ピンタックが多く見えるようになっています。 肩紐のフリルも、ささやかなのですが、 エプロン部の裾のギザギザ形状が攻撃的で刺激的ですよ!
とんがりのちょっと上部分には黒い点線が付いています。 イラストに書いたのは正式バージョンの点線です。 白くなっている部分はエプロン側の切れ込みに黒いテープを通してこの様なラインになっています。
ラインの端部はエプロンとスナップでくっつけていました。
で、「正式」バージョンでお給仕していると、いろんなところに黒いテープがひっかかってしまって すごい大変なことになるので、 実際は、黒無しバージョンか、黒と白の割合が逆、バージョンがあります。
実用性をとると、そういうことになってしまいますよね…。

お店の中にはカウンターが5席くらい、テーブル席が5つくらいありましたが、 特徴的なのは、壁際の本棚に漫画がたくさん並べられている所です。
漫画喫茶としての利用ができるということです。 しかも、「読みたい本があればメイドさんに言って下さい」と書いてあり、 メイドさんに本を取ってもらえるという、 「こんなところだけイギリス風なサービス」がありました。

あと、漫画などに集中する用途だと思うのですが、「耳栓」も店内で販売していました。 100円ですって。(笑)
「100円ショップで買うより5円安い」とか「ポイントカードの微調整に使う」 などのセールスポイントをメイドさんが教えてくれました。(笑)

アルコール類が多いですが、普通のソフトドリンクも500円程度であったりして、良心的です。
フード系のメニューはオムライスとかもありつつ、 超激辛カレーが名物のようです。
制限時間内に食べきるとチェキを撮ってくれる、というサービスがあります。 1枚はお店のアルバムに蓄積されていくという、さらにドMなシステムになっています。

新宿駅から結構近いにもかかわらず、場所が分かりにくいので「隠れ家的」なお店でしたよ。

(2011-03-12)

  • 東京
よかちゃ新宿の制服のイラスト

totop