とんかつ にいむら

新宿にあるとんかつ屋さん 「とんかつ にいむら」 です
新宿駅(どちらかというと西武新宿駅)近郊に2軒しかありません、系列店として、しゃぶしゃぶ店が2軒あります。

昭和36年に新宿歌舞伎町に開店したということで、かなり歴史のあるお店です。
「とんかつ にいむら 本店」は歌舞伎町のど真ん中、コマ劇場と西武新宿駅の間くらいにあります。
人通りはものすごく多いので、かなり満席に近い状態ですし、私が行った21時ぐらいはひっきりなしに お客さんの出入りがありました。

内装は黒が多い配色で「年期が入ってそう」な感じはしますが、綺麗なので高級な印象を受けました。

制服ですが、
頭には何も付けていませんが、店員さんはすべてポニーテールになっていました。

白いブラウスは黒い小さなボタンでした。
上にはエンジ色のベストを着ていました。
襟が大きく切れ目の角度が狭いです。襟はお腹まであり、ボタンは左右2つだけです。
左胸にはポケットがあり、ペンを挿していました。
背中の腰部分にはサイズ調整用のベルトが付いていました。

黒いスカートは膝上丈くらいで、後ろにはスリットが入っていました。
足元は、肌色ストッキングの人と、黒ストッキングの人がいました。
靴は黒い甲の開いている靴でした。

女性店員と男性店員の人数は同じくらいいて、男性店員の制服もなかなかかっこよいと思いました。 デザインがちょっと違うベストです。
色が黒になり、襟も小さく、ボタンが縦並びになっています。

鹿児島黒豚のとんかつがウリだそうですが、そちらは2000円以上するので、 まず最初は様子見として普通のとんかつ(ヒレカツ)を食べてみました。
こちらも「国産豚のひれ肉」を使っているとのことで、 ものすごくやわらかくて美味しすぎでした。
ごはんとキャベツがおかわり無料ということで、遠慮せずにおかわりしてしまいました。(笑)

雰囲気的に長居出来るようなお店ではありませんが、新宿でおなかがすいていた場合は、 入りやすいお店だと思います。

(2010-05-08)

  • 東京
とんかつ にいむらの制服のイラスト

totop