新宿スカラ座

新宿にある老舗喫茶店 「新宿 スカラ座」 です。
「小田急エース」 の中にあります。
「小田急エース」というのは、新宿駅西口すぐにある地下のショッピングモールです。

もともとは新宿歌舞伎町にあり、オープンが1954年という老舗喫茶店です。 2003年に今の場所に移転してきたのです。

2009年ごろの制服は以前紹介しましたが、 2011年くらいから新しい制服に変わっていたので再調査してみました。

だんだんマジシャンのような制服になっていきます。(笑)

頭には何もつけていませんでした。髪が長い人は後ろで結んでいました。 ポニーテールとシュシュでした。
(イラストはストレートヘアにしてしまいましたけど)(汗)

白い長袖ブラウスです。首元には黒い蝶ネクタイを付けています。 ここらへんが、喫茶店風でもあり、マジシャン風でもあるゆえんですね。

正面側は赤いベロア素材のベストで、 後ろ側は黒い布になっていました。 黒も、よーく見ると、うっすら縦線が入っているのがわかります。
左胸のポケットの上にはオレンジ色で店名の刺繍が入っています。
正面には黒いボタンが4つ付いていました。

ズボンは細くて真っ黒な長ズボンで、黒い靴を履いていました。

キッチンでコーヒーを作っている人は、黒いロングエプロンを着けていました。
水が跳ねたりすると困りますからね!

それにしても、カウンターに座ると、かなりの数のコーヒーを作り続けているのを見ることが出来ます。
ひっきりなしに注文がありました。
注文があった後に作り始めるのですが、直前に沸騰したお湯をちょっとだけ冷やして (80度くらいがコーヒーの抽出に適している温度のため)、 時間をかけて ろ紙でコーヒーを作っていました。
私なんかがやっても、最初の泡の盛り上がりが全然できないんですよねー。
挽きたての豆ならではなんですね!

コーヒーにこだわっている喫茶店で、選び抜かれたブレンド豆を木炭で煎り上げているんですって。
どうりで良い香りがするわけです。

以前の紹介で、「喫茶店ということで、喫煙者が多いですが」と書いたのですが、 入る時に「禁煙席はありますか?」と聞いてみたところ、 「入り口すぐのカウンター席はあまり風が来ませんよ」とのことだったので座ってみたのですが、 確かに全然タバコ臭く無かったです!
あとから入ってきてちょっと離れたカウンター席に座った女性も おもむろにタバコを吸い始めましたが、 それでもこちらには風が来ませんでした。 (結局、分煙はされていませんが)
逆に、店内がどういう構造になっているかが気になりました。

レジ近くに飾ってある、オリジナルトートバックに描かれたウェイトレスさんらしきイラストが可愛いんですよ。
レトロな雰囲気がすごい良いです。

(2012-05-27)

  • 東京
新宿スカラ座の制服のイラスト

totop