アカシウス寄宿舎学園

東京の池袋駅から徒歩数分のところにある 「アカシウス寄宿舎学園」 です。

このお店は、メイド喫茶ではなく、「ロールプレイングカフェ」なんですって。
最初は旅人から始まり、 王子様、兄、近隣の学生、永遠の旅人から職業(?)を選べるんです。 そして、その役になりきって、アカシウスでの生活が始まる…というわけなのです。
店内に入ると、その役職の腕章を付けられます。
最初に国に入る儀式をするんですけど、暗い部屋で2人きりになるのって、ドキドキですよーー(爆)

制服もドキドキな服装ですよーーー
たいていはジャケットを着ているんですけど、たまにジャケットを着ていない人がいるので、 そっちを描いてみました。

頭に付けるものは自由みたいで、大きなリボンを付ける人、小さなリボンで結ぶ人、帽子をかぶっている人、 何も付けない人、がいましたよ。

ブラウス(?)部分はかなり胸元がギリギリな感じになっております。 (しかし、見えすぎないように、胸当て的な何か(レースとか)を付けている人が多いです)
胴体部分と袖部分はつながっているにもかかわらず、肩が見えていて、とてもセクシーです。
襟と袖には紺色のラインがありまして、かわいいです。
袖の外側には紺色の大きなボタンが付いています。
右のイラストには胸元には水色のリボンが付いていますが、 生徒(店員さん)の学年によって色が変わるんですって。 水色が2年生で、3年生は赤色、1年生はピンクです。

紺色のスカート部分には太い肩紐が付いて、かわいさアップです。 背中でバッテンになり、後ろのお知り部分には大きなリボンがあります~。 紺色の中にも白いラインがポイントとして入っておりまして、 フレアスカートの部分のヒラヒラの動きが見えやすくなっているのも計算されつくした制服であると分かります!

足元は自由で、オーバーニーソックスやハイソックス。靴もかわい目な靴が多かったです。

「ロールプレイングカフェ」ということで、入場料が60分1800円くらい(女性は1200円)かかりますが、 飲み物は飲み放題なので、じゃんじゃん飲んじゃいましょう~。
フードは別料金で注文できます。

ロールプレイング的な部分は、職業だけにとどまりません。 「クエスト」というものにも(自動的に)参加できます。
A4の大きさの紙を渡され、そこに書いてある問題に答えられれば、 ポイントがアップするというのです。
しかし、この問題が結構難しいんですよーーーー(泣)
何回かチャレンジしていますが、初級の問題でも難しいです。 唯一、一番簡単な問題だけ(2009年に関する問題だけ)はフィーリングで正解することができました~。 わーい

(2008-02-05)

  • 東京
アカシウス寄宿舎学園の制服のイラスト

totop