太新樓

京王百貨店新宿店の8階にある グルメパーク というところの一角にあります、 「太新樓(たいしんろう)」 です。
広東料理とか飲茶のお店なんです。そして、敷地面積が広いです!

制服としては、子供っぽく見える制服です。

頭には何も付けないようですが、髪が長い人は後ろで結んでいました。
白いブラウスは、長袖で、襟は小さく、前はピンタックがたくさん付いていました。 正面のボタンは、一番上しか見えませんでした。つまり、2番目以降は隠れる構造になっているようです。 (じろじろ見ることができなかったので、わかりませんけど)

黒いジャンパースカートは、かなり特徴的な服です。普通の洋服としては、見ない形状ですよね。
肩紐が太いのも「可愛い」分類に入るとは思うんですけど、それプラス、 「前(胸部分)が三角に切り欠いてある」のがポイントです。
背中部分にチャックがあります。
そして、腰の部分の右サイドにだけポケットがあるように見えました。つまり左腰にはポケットが無いのです。 唯一あるポケットの中にはお箸を入れている人が多かったです。

膝下丈のスカート部分はかなりフレアになっています。結構フリフリです!
足は、肌色ストッキングを履いていました。そして、黒い革靴でした。

店内が広くて置物とか壁にかかっている絵とかがすごい多いのです。 それに伴い、店員も多いです。そして、制服も数種類あるっぽいです!(泣)
今回紹介した制服がメインのウェイトレスさんの制服だと思うので紹介しているのですが、 黒いジャンパースカートがもっとあぷろんに近い人(女性店員)とか、男性店員っぽいベストの服とか あまり真剣に考えるとこんがらがりそうになってしまうので、 私が一番気に入った「かわいらしい」制服を紹介しちゃうのです。
他の制服も調査はしてありますので、時間があれば描きたいですけどね!

お店としても高級感のあるお店なのと、料理の価格もセットメニューの料金が安い設定になっているのもあって、 かなりお客さんが多いです。何十卓もあるテーブルが夕方以降はほぼ満席に近い状態です。(何度か見に行ってますけど)
私は、「やきそばセット」を頼んでみたんですけど、シーフードと肉とあんかけの「やきそば」で、 かなりおいしいんですよ。杏仁豆腐とかも付いていて、これで1300円なら、かなり頑張ってますよ! だって、場所は新宿ですよ!

そして、おそらくメニューじゃない部分だと思うんですけど、普通の和食店レストランでは「お茶」にあたるものだと 思うんですけど、中国茶を出してくれて、すごい勢いでお代わりをついで行ってくれるんですよ。
さらに、普通の「お水」も出してくれているわけで、もう、テーブルの上はすごいことになってます。(笑)

このサイト(かわいい制服倶楽部)で紹介している 「洋食亭ブラームス」の制服とジャンパースカートの部分が同じなんですよね。
でも、ブラウスとかエプロンが無いとか、差異はかなりあるので、紹介してみました!

(2008-06-16)

  • 東京
太新樓(たいしんろう)の制服のイラスト

totop