NINETY.

2010年8月13日(金曜日)、新宿にゲームバーができました。 「NINETY.」(ナインティ) です。
新宿駅から地下鉄で2駅東側の「曙橋駅」から徒歩1分です。駅からはすごい近いです。お店は2階にあります。
営業時間が曜日によって異なり、夕方5時から12時までだったり、夕方5時から朝5時までだったり いろいろなので、事前に確認することをお勧めします。
お昼の営業もやる場合もあるようです。

最近、にわかに話題になってきている 「ファミコンやメガドライブなど、レトロゲームを店内でプレイしながら お酒を飲める」という「家庭用ゲームバー」です。 ゲーム好きな人にはたまらないお店です。
バーには珍しく、制服(っぽい)ものがありましたので、 調査してきました!

制服というか、ある程度のスタイルはあるのですが、店員さんごとに微妙に異なる、というパターンです。
だいたい、青色のTシャツですが、青色のチューブトップの店員さんがいたので、 描いてみました。

黒いTシャツの上に、青いチューブトップ(丈は長め)を重ねて着ています。
チューブトップの胸元には「90」の数字があり、左腰の部分には「NINETY.」のロゴが 描かれています。
胸元の90の下に「ひつじさんマーク」が入っている人がいて、 理由を聞くと「もふもふしてかわいい」から。と答えてくれました。

下はミニスカート、もしくは短パンで、あとは自由とのことです。
その店員さんは、足元は黒いタイツを履いていました。

右手にパックスのパワーグローブを付けていますが、「このイラストはイメージです。」 ですので、実際にお店にあるかは未確認です。(笑)
でも、品揃えはかなり良いお店なので、きっといろいろなアイテムがありそうです。
ネオジオやプレイディアなんて、なかなか自分では買えなかったゲーム機もあるんですって。

バーということで、チャージ料が500円かかります。 しかし、ドリンクやフードは比較的安い価格設定(ドリンクは480~680円)なので、 喫茶店感覚で利用できそうです。
フードも「Ninety特製アボカドライス」というメニューがありまして、 アボガドの皮を容器にしてあったりと、凝っていてユニークでした。
さらに、箸置きやコースターに「NINETY」の焼印が入っていたりと、 こだわり具合はなかなかのものです。

店内は、広くて椅子もふかふかなタイプです。
ゲーム用のディスプレイも4台くらいありました。
壁際には漫画本の本棚もありましたので、ゲームをしない人でも時間をつぶせます。

ゲームの本数はそれほどでもなさそうですが、ゲーム機本体はめちゃくちゃ多いので、 他のゲームショップでソフトだけ買ってきてプレイすることもできそうです。
あの思い出のゲームをもう一度!

店員さんが暇なときは、一緒にゲームをしてくれるモードもあるようです。
私も、ぷよぷよを対戦してもらいました。

気づいたんですけど、 「NINETY.」と「NINTENDO」って見た目がちょっと似てますよね。(笑)

(2010-08-29)

関連ワード
  • 東京
NINETY.の制服のイラスト

totop