銀のぶどう

「西洋和菓子 銀のぶどう」です。
銀座、渋谷、新宿、池袋のデパートに販売店があります。
私は銀座の松屋の銀座店の地下一階 で見つけました。

「お店のロゴ」の上に「GINZA TOKYO」と書かれているので、 本拠地は銀座のようです。

「銀のぶどう」を販売している会社は 「グレープストーン」 という会社で、
「銀のぶどう」の他にも「東京ばな奈」などのブランドも販売しているんですって。

制服としては、頭には三角巾です。 紐として結ぶ部分はグレーの布で、その他の三角になる部分はグレーな柄の模様が入っています。
グレーのジャンパースカートとブラウスというスタイルです。
ブラウスの柄は、白い地の色に濃いグレー色の六角形が合わさった形状の模様が入っていて、 遠めで見ると、全体的にグレー色に見えるんです。三角巾の柄と同じです。
そのかわりというか、グレーのジャンパースカートはシンプルな形状になっているのが、 ブラウスの柄と可愛さを引き立たせます。

スカートの丈はヒザくらいでした。
肌色のストッキングを履いているようです。 あとは、皆さん同じ黒い靴で統一されているようでした。

季節に合わせて商品が入れ替わるタイプの ゼリーとかケーキが多いですが、「西洋風」ですが「和菓子」というものにこだわっているようです。
私は、「抹茶ぜんざい」というのを食べてみましたよ。 ふわふわの抹茶色と味のスポンジにはさまれたアズキが滑らかで、 おいしかったですよ。

(2008-05-16)

  • 東京
銀のぶどうの制服のイラスト

totop