カワイイモンスターカフェ

2015年8月1日に原宿にオープンしました 「KAWAII MONSTER CAFE(カワイイモンスターカフェ)」です。

場所は原宿駅からは少し遠いですが、国道305号線沿い、ラフォーレ原宿のナナメ向かいのビル「YMスクエア」の4階にあります。
長いエスカレーターを上っていくと、異様な空間への入り口が広がってきます。

きゃりーぱみゅぱみゅさんの演出や美術を担当していることで有名な増田セバスチャンさんがプロデュースしたというカフェです。
「カフェ」というにはあまりにも「テーマパーク」です。

店内に入ると、巨大なケーキ型のメリーゴーランドが現れます。
店内はメリーゴーランドを中心に4つの個性的なエリアに分かれていて、 「MUSHROOM DISCO」「MILK STAND」「Bar Experiment」「Mel-Tea ROOM」と名づけられています。
それぞれ、まったく異なるイメージの空間となっていますので、全ての席に座りたいです。
とにかく内装が凝っています。床から天井まですべてが異世界です。

「カワイイモンスターカフェ」には「モンスターガール」というイメージキャラクターがいまして、 スイートな「BABY」、わがままな「DOLLY」、ハッピーな「CANDY」、セクシーな「NASTY」、きまぐれな「CRAZY」の5種類です。
「モンスターガール」はビジュアルアイコンとして、店内で動き回っています。

今回紹介するのは「モンスターガール」ではなく、店員として働いているウェイトレスさんの制服です。
女性はピンクで、男性は紫のカラーです。

頭に付けるものはありませんでした。
黒いボレロの襟が特徴的で、救命胴衣のように膨らんでいます。 襟と袖は黒い水玉模様になっています。
ボレロの左胸にはピンク色でお店のマークが描かれています。

ボレロの胸元にはマイクが付けられていて、イヤホンへのコードと、腰につけたトランシーバーへのコードが見えます。

ボレロの下には鮮やかなピンク色の服を着ています。裾が特徴的で、溶けて垂れているような、クラゲの足のような、ひらひらが伸びています。
スカートは黒と白のストライプになっています。
なぜかスカートの丈が長めで膝下くらいあります。

足元は黒いストッキングを履いていて、ピンク色のデッキシューズでした。

チャージ料は500円で、90分制となっています。
席に着くと、ケーキ型のメニュー表を渡されます。中にiPad(?)が入っていて、タッチスクリーンでフードやドリンクなどを閲覧することができます。
このメニュー表は見るだけで、注文するには店員さんを呼ぶ必要があります。

単品の注文が主だと思いますが、7品程度がセットになったパーティーコースもあります。 飲み放題がついていたりして、お値打ちです。(要予約や4人以上などの制限があります)

料理などの見た目は世界観に合わせて個性的になっています。
が、味はどれもすばらしいものになっていると思います。(全て食べたわけではないので)
(ダイヤモンドダイニングとのコラボ店ですので、料理にも力を入れているに決まっています、推測)

このお店の代名詞といえる「カラフルポイズンケーキ」は見た目こそカラフルで「欧米か!!」と言いたくなりますが、 ふわふわでとてもやわらかく、味もとても美味しかったです。中には苺が入っていました。
ただし、食べ終わったあとは舌が青くなっているので注意です。

ドリンクも見た目が特徴的なものばかりです。780円ほどしますが、量は多いです。

内装が凝っているのは前述しましたが、お手洗いの中もカラフルでキラキラしています。
見学しましょう。

ポイントカードがあり、来店毎にポイントが加算され、いくつかランクがあり、ランクアップするごとにいろいろな特典があるようです。

出口付近にはグッズ売り場があり、Tシャツやトートバッグなどが販売されています。

この「独特な雰囲気」が「原宿」か?と問われれば、なんとも返答に困りますが、 「新しいものが生まれる場所」が「原宿」なのだ。と言われれば、「なるほど、その通りだ」と納得するしかありません。
原宿に生まれたこの「モンスター」はあまりにも「強い」。

(2016-05-25)

関連ワード
  • 東京
カワイイモンスターカフェの制服のイラスト

totop