銀座ライオン

創業115年を迎え、全国に約200店舗あるビアレストラン「銀座ライオン」です。
2014年になって各地で活発な動きを見せている「銀座ライオン」ですが、今回紹介するのは 「銀座ライオン 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア店」 のみで採用されている制服を紹介したいと思います。

「銀座ライオン 恵比寿ガーデンプレイス グラススクエア店」は2013年4月8日に恵比寿ガーデンプレイスの地下1階にオープンしました。
現存する国内最古のビヤホールとして知られる「ビヤホールライオン銀座七丁目店」をモチーフにしたビヤホールということで、 内装も昭和レトロを取り入れているのですが、 制服も昭和前期に使用していたデザインを現代風にアレンジして復活させたという素晴らしいコンセプトのお店なのです。

頭には白いレースのカチューシャを付けています。
黒いワンピースは白い襟が特徴的で、開襟シャツのようなトンガリ形状を作っています。
背中チャックになっているので、襟の背中部分は切れています。

左胸にはポケットがあり、その上にネームプレートをつけています。
白いエプロンは丸い形状で周囲にフリルが付けられています。 ポケットは右だけで、中には注文をとる端末を入れています。

スカートは意外と短めでした。背後には1つプリーツがありました。
足元は薄い黒のストッキングを履いていました。

店員さんは無線で指示をされているらしく、右耳にイヤホンを付けていました。
それに伴い、ウエスト部分に無線機の端末らしきものをつけていました。
(どちらもイラストには描いてませんけど)

夏真っ盛りの時期に調査したのですが、女性店員さんは一人しかおらず、あとは男性店員さんばかりでした。 そして、男性店員さんは皆、黄色Tシャツでした。

営業時間は11時30分から23時まで(日祝は22時まで)で、 平日のお昼は16時までランチタイムがあり、ランチメニューがお得です。
「シェフズランチ」「週替りハンバーグ」「週替わりパスタ」「鉄板とんかつ」「オムハヤシライス」「ポークカツカレー」 などがだいたい936円(税込1010円)でした。しかもランチセットはライスの大盛りが無料ですって。
ランチドリンクはプラス149円(税込160円)でソフトドリンクが飲めます。
ランチビールが288円(税込310円)でした。

夜はステーキ付きで飲み放題のコースが税込4200円であったりして、結果的にお得です。(3名以上かつ予約が必要ですけど)
食べ物はちょこっとでよい場合は、ローストビーフやソーセージなど、単品もたくさんあります。

「ビアレストラン」ですので、生ビールを注文する場合が多いわけですが、 「銀座ライオン」ではビールの注ぎ方にこだわっていまして、「一度注ぎ」という注ぎ方をしています。
これは、泡を作りながら液体を注ぐという注ぎ方で、いい感じの注ぎ方で注ぐといい感じの泡の比率になるっぽいです。(笑)

立地的に、昼も夜もサラリーマンが多そうです。

それにしても、何十年も前はこのようなメイド風な制服が多かったんですよね。 なぜ今はほぼ消滅しているのでしょうか…
10年ほど前の民族衣装的な制服はコチラで紹介しています。

(2014-08-24)

  • 東京
銀座ライオンの制服のイラスト

totop