THE STATION GRILL

新宿駅直結のルミネスト新宿店の 上階のレストラン街「7&8ダイナー」の7階にある洋食レストラン 「THE STATION GRILL (ザ ステーション グリル)」 です。

制服は昔ながらのレストラン風な制服となっています。

頭に付けるものはありませんでしたが、髪が長い人は後ろで結んでいるようでした。
かなり黒っぽい紺色の上着とスカートです。 前あわせは黒いボタンが見えました。
袖口は脇側が幅が狭く、外側が幅が広くなっていて、側面の布が重なっていました。

白いエプロンドレスは胸当ての左右の布がお腹の部分で重なるタイプです。 正面部分だけピンタックのラインが3本ずつ入っています、肩を境に背中側はラインはありません。
背中部分は割烹着のように「H」字になっていて、結ぶタイプではなく布で固定幅になっていました。
左胸のネームプレートは銀色で、左上には店名が書かれていました。

エプロン部分の裾にもピンタック3本とフリルがあります。
注文を受ける端末の紐をエプロンの後ろに結んで、端末はポケットに入れるようです。

スカートの丈は膝丈くらいでやや短めとなっています。背が高い人が履くと膝が見えるくらいでした。
スカートの後ろはスリットがありました。

足元は薄い肌色ストッキングを履いていて、黒い靴を履いていました。
靴は甲が開いているタイプと甲にストラップがあるタイプの両方がありました。

男性は白シャツに黒ベスト、黒ズボン黒エプロンというスタイルでした。

テーブルクロスが赤と白のチェックなのが懐かしい洋食屋さん風です。
壁が青いタイルだったりするのも、ヨーロッパを意識しているのかもしれません。

ハンバーグとオムライスがオススメのようです。オムライスは780~であり、 他のお客さんもオムライスを注文されているようでした。
私は「たらばがにオムライスセット」というのを注文してみました。 美味しかったです。(お腹がすいていたので、かなり美味しかったです)

お客さんが常に多く、ほぼ満席状態がずっと続いていました。
新宿という場所柄か、女性のお客さんが多かったです。 メニューにクレープやパフェがあるからかもしれません。
とはいえ、4人席と2人席が半分ずつくらいあり、お一人様でもなんなく入れます。 「あ、ハンバーグを食べに来たんですけど。でもそれだけではちょっと足りないかもしれないので クレープも注文しちゃいました。てへぺろ」的な演出をすれば、周りの人も納得してくれると思います。 (どう納得するのだろう?)

お店に入るときに「2時間制となっております」とか説明を受けてちょっとなんだかな、 と思ってしまったのですが、通常の使用だとそんなに長くいることはないし、 料理が出てくるのもかなり早かったので、普通の人はほとんど関係ないと思いました。

(2014-01-12)

  • 東京
THE STATION GRILLの制服のイラスト

totop