もえかふぇ Little Sister

名古屋の大須に2008年12月20日にオープンしました、 「もえかふぇ Little Sister(リトルシスター)」 です。
(mixi内の公式コミュニティはこちら
12月16日からプレオープンしていました。
2011年くらいに新しい制服に変わっていました。 (それ以前の青い制服はこちらで紹介しています)

公式では頭にはカチューシャを付けていますが、通常時に付けている人は見たことがありません。
販売しているブロマイドなどでは、キチンと付けています。
フリルの部分に黒いラインが入っています。

白い半袖ブラウスはライン2本が基本となっています。 襟の部分と、袖口とボタンあわせの部分は黒ライン2本。 黒いネクタイには白ライン2本を合わせています。

エプロンも黒ライン2本を多用しています。ポケットにはなぜか赤いイカリマークが付いています。
エプロンのフリルはカチューシャと同様に規則正しいフリルになっています。 腰紐の部分が黒くなっています。

スカートは真っ黒でミニスカート。それに黒いオーバーニーソックスを合わせています。

以前の青い制服のときは、雨の日制服といって、雨の日のときだけ着るという制服のバージョンがあったのですが、 (このサイトではまだ紹介していませんが) 今回の制服で雨の日制服があるという情報は聞いていないので、無さそうです。

よく考えたらオープンして5年も経っていたんですね。
内装はあまり変化はありませんが、カウンター席が1.5倍に増えています!! 大げさに書きましたが、8席が12席になったのです。

ドアを開けると「お帰りなさい、お兄ちゃん」(女性には「お姉ちゃん」)って言って 玄関口まで出迎えてくれるのは当初と変わりません。
営業時間が増えたような気がします、現在は昼12時から22時までの営業となっています。

メニューもそれほど変化がありませんが、 「妹すぺしゃるどりんく」はあらかじめ撮影してある妹のブロマイドをもらえるというメニューとなっています。

大人気なのは「スペシャルフード」(通称「スペフ」)です。
妹が手作りで作ってくれるご飯セットです。だいたい2種類あり、選ぶことが出来ます。
そして、食べ終わったら妹がカードにメッセージを書いてくれるというものです。 内容としては、兄妹の他愛もない会話だったり、感謝の気持ちだったり、イラストだったりいろいろです。
他のお兄ちゃん達を見ると、結構な確率でスペフを食べています。

このお店しかない特徴的なメニューとしては「おしょくじパフェ」です。
見た目すらパフェではないのですが、容器がパフェなのです。 つまり、縦長の深いグラスに通常はご飯として食べるようなものを放り込んであるメニューということです。
妹のその時の気分で内容物は変わっていくので、注文してのお楽しみとしか言えません。
(ぶんちょ的には気に入っているのですが、実際に注文するかどうかは事故責任でお願いします)

「家族写真」というメニューがあり、チェキ撮影です。600円です。
なかなかに狭い「おうち」の中での撮影ですので、全体を撮影することは出来なさそうですが、 記念にどうぞ。

グッズとしては「トレフォト」が1枚200円で販売されています。 ランダムであり、種類も多いので、私は結構買っています。まれにレアフォトがあるので侮れません。

頻繁にイベントをやっていまして、季節ごとのイベントが満載ですが、 「リトルシスター」系列4店舗での「スタンプラリー」が年に何度も開催されています。
1回の来店で1つスタンプをもらえ、3つと5つの際に特別な合同フォトをもらうことが出来ます。
なかなかレアな組み合わせが多いので、たくさん集めている人が多いです。

カウンター内が狭くて、妹達がすれ違う時に声を掛け合ったり、棚のものを取ってもらい合ったりして、 頑張っている姿を見ると、温かい気分になります。

(2014-01-08)

  • 愛知
もえかふぇ Little Sister(リトルシスター)の制服のイラスト

totop