らびあっと

名古屋の大須にうさ耳メイドさんがやってきましたよ。
「メイドダイニングカフェ らびあっと」 です。

大須301ビル3階に2011年11月11日(金曜日)にオープンしました。
「世界一小さいうさみみメイドダイニングカフェ」とうたっているだけあり、 カウンター6席しかない本当に小さなお店です。

頭には白い長い耳をつけています。たれ耳なのがグッドですね! しかもモコモコ毛皮ですよ。
内側は赤い部分があります。

首周りは黒い襟が付いていまして、正面には赤いリボンが付いています。
胴部分は白い布ですが、肩とスカートはオレンジ色です。ニンジン色ですね。
腰周りは茶色いコルセット的なベルトがありまして、正面でピンク色の紐で編み上げています。
ベルトの後ろ側には大きな赤いリボンが付いていて、さらにその上には白くて丸い尻尾が付いています。
なんだかもう、盛りだくさんです。
ベルトの右側に見える丸いものは名前が入った缶バッヂで、 「らび@フォース」(後述)と名前が入っています。

白いエプロンのフリルも300%のふりふり加減ですし、スカート部分も 2段のフリルになっています。
足元は、黒いストッキングや黒いオーバーニーソックスでした。

お店の外側の上には屋根があったりと、 ここが3階ということを忘れさせるような立体感・臨場感のある店構えです。
白いドアの横には郵便受けがあったりします。

メニューはオムライスや小倉トーストやパスタや煮込みハンバーグプレートやホットケーキなどたくさんあります。
食事メニューは隣にある和装レストラン「いろはにホケキョウ」のキッチンで作って、 こちらに持ってくるシステムになっているようです。
どうりで、メニューは「いろはにホケキョウ」とほとんど同じです。
(ちなみに「いろはにホケキョウ」の和装制服もオリジナルのようなので、 要チェックです、わたしはすでに(らびあっとよりも先に)チェック済みです)

ドリンクはうさぎさん達が一生懸命作ってくれます。
「私、カクテル作れるようになりました!」と笑顔で言われたときは、 どうしようかと思いましたが、わりと有名なものならば大丈夫だろうと思い 「モスコミュールを下さい」と注文したら、 うさぎさんが他のお客さんに「どうやって作るんですか?」と聞いていて、 さらにどうしようかと思いましたが、(カクテルなんて沈殿物や浮遊物さえ無ければ大丈夫) と自分に言い聞かせて待ち構えていると……、
普通なカクテルに仕上がっていました。ふいー。

飲み物などを注文すると、お茶うけとして、うさぎの形状のクッキーをだしてくれます。
これは萌えですね。
店内もさりげなくうさぎの模様が隠れていたりします。

オープンから約一ヶ月経ちましたが、まだポイントカード作成中ということで まだ手に入れることが出来ていませんが、ポイントカード完成後にレシートを持って行けば ポイントを押してもらえるという親切設計でした。

「らび@フォース」の説明ですけど、 「らびあっと」のメイドさんは、月から赴任してきて地球の悪を退治するヒーロー、 という設定らしいです。
「昨日はどんな悪いやつらを退治してきたんですか?」と聞いても、 「私はまだ新人ですので…」とごまかされてしまいました。
そんな言葉は信用しませんよ、きっと謙遜です。 世界中の平和を影で支えているに違いありません。
というわけですので、多少のドジがあったとしても (ああ、きっと昨日も必殺技を使って大逆転勝利したんだろうな…) なんて考えると、目頭が熱くなってきますね!!

(2011-12-05)

  • 愛知
らびあっとの制服のイラスト

totop