Re.Li.Ra Doll

名古屋は大須の大須商店街の片隅、 大きな招き猫がある「ふれあい広場」の目の前のビルにある、猫耳系コンセプトカフェ 「Re.Li.Ra Doll リリラドール」 です。

2009年11月30日(月)にプレオープンして、12月6日(日)にグランドオープンしました。
以前、 赤色バージョンピンクバージョンを紹介 しましたが、 2012年02月07日から赤色バージョンが新赤色になりました。 といってもデザインは変わらず、色だけの変更です。
旧赤はワインレッドでしたが、新赤は朱色に近い赤色です。

カチューシャも少し変更があり、耳と耳の間のレースも多くなったようです。 (描いている間に気付かなくて、昔の方になってしまいました)
耳に付いていた鈴と黒いリボンは無くなっています。
重いのでなるべく軽量化したかったのだと思われます。推測ですけど。

首のチョーカーと大きなリボンは従来どおりです。 リボンは茶色のギンガムチェックです。目は細かいです。

首周りが丸く広く開いていて、周囲はレースで縁取られています。 正面部もボタンと前合わせのような形状があり、白いレースで飾られています。
2011年くらいから、首リボンを付けないドールさんも出現し始めたので、 首周りのデザインをじっくり確認できるようになりました。

胴周りのコルセットも従来どおりです。
白い小さなエプロンの左腰部分のポケットの周囲はレースで縁取られています。

お尻部分には耳と同じ黒色の尻尾が付いています。 (イラストは角度的に見えませんけど)
スカートはバルーンスカートになっていて、スカート単体でふんわりしています。

毎年、12月付近にはライブホールを借り切って、「リリラドール」 「リディティール」 「めいぷる☆はにぃ」 合同でのライブを行っています。
ドールさんやメイドさんや男装さんが歌ったり踊ったりトークしたりゲームしたりするというものです。
店員さんの中には地下アイドルな人もいたりするので、なかなか迫力のあるステージを実現しています。

2010年12月18日に「リリラ1周年ライブ」があり、2回目は2012年1月22日。 そして、2012年12月9日には第3回目のライブがあります。
ただし、次回がラストライブになることが決まっています…。

2013年1月13日(日曜日)に閉店することが発表になっているためです。(2012年10月5日のブログで)
知らずに入国(来店)して、「ブログとかツイッターとかで発表しましたよ~、えへへ」と笑顔で言うドールさんを前に、 私はどんな顔をすればいいかわかりませんでした。
『名古屋のメイド喫茶は閉店しない』という伝説があったのですが、名古屋の不況は深刻なのかもしれません。

閉店後の情報も公開されていて、「新しい店舗になる」ということです。
今はその言葉だけが希望の光です。

(2012-10-27)

  • 愛知
Re.Li.Ra Doll リリラドールの制服のイラスト

totop