ROYAL MAID

英国式メードリフレクソロジー 「ROYAL MAID(ロイヤルメイド)」です。

2006年12月4日、 大須に出来ました。 上前津駅のそばにあります。 大津通りにあるのですが、私は最初、迷いました(笑)。
トルコ料理屋さんと眼鏡屋さんが目印で、眼鏡屋さんの3階にあります。

今までの「かわいい制服倶楽部」では飲食店ばっかり紹介していたのですが、 特に限定していたわけでは無かったのです、リフレのお店だって紹介しちゃいます。

でも大丈夫です。
リフレの前後に紅茶とか珈琲とか飲み物を出してくれますから、 「リフレもしてくれる喫茶店」という逆転の発想により、無理矢理「飲食店」と言えない事も無いのです。
はい、大丈夫です。(爆)

はっきりと「メイドさんがリフレクソロジーをしてくれるお店」となっています。
というわけで、ミニスカメイドタイプの制服です。(バンザーイ)

頭には大きいレースのカチューシャ。
黒いワンピースは、袖が短く、丸ぁくフワフワになっています。首元は白いレースが付いていました。
スカートは短くフレア、先の方は白い布でさらにフレア仕上げになっています。

エプロンは胸当てのある白いエプロンで、肩紐の部分には広いフリルが付いています。
肩紐は背中でバッテンになっていて、シッポも大きいです。

わたしが見た限りではみんな黒いオーバーニーソックスを履いていて、絶対領域重視仕様となっています。(笑)

お店は室内のような絨毯なので、靴よりもスリッパの方が似合いそうです。
黒いスリッパを履いている人がいたので、イラストもそんな感じにしてみました。

公式では、首に黒い布の周りに白いレースのチョーカーを付けているそうなのですが、 私が行ったときは付けていませんでした…(泣)。
付けるのがめんどくさかったんですね、きっと(笑)。

基本スタイルはあるのですが、メイドさんそれぞれが勝手に制服をアレンジしても良いらしく、 細かなバージョン違いがたくさんあるようです。
私が見れたのは、胸元に白い大きなリボンを付けている人もいました。

20分から90分のいくつかのコースがあり、10分1000円程度の料金でハンドリフレ、足リフレ、肩リフレ などが受けられます。

椅子が2つ、ベッドが3つあり、手・肩だけなら椅子の方に、全身のリフレならベッドの方に行くみたいです。
私は45分のノーマルリフレをやってみましたら、ベッドの方で背中をぎゅうぎゅう押してくれて気持ちよかったです。
が、うつ伏せになったりすると、メイドさんが良く見えません!(号泣)

メイドさんと話すのをメインにするなら、椅子の方に行くコースを選ぶ作戦が必要です。(笑)

ポイントカード満了でメイドさんとツーショット写真を撮れるのですが、 そのほかにも誕生日前後一週間に行ってもツーショット写真を撮れる特典があるんですってよ!

(2007-02-09)

  • 愛知
ROYAL MAID ロイヤルメイドの制服のイラスト

totop