Re.Li.Ra Doll

名古屋は大須の大須商店街の片隅、 大きな招き猫のある「ふれあい広場」の目の前のビルにある、猫耳系コンセプトカフェ 「Re.Li.Ra Doll リリラドール」 です。
新天地通と東仁王通の交わる地点です。
その近くのビルの3階に上っていくき、通路の突き当りがお店の場所です。
通路の手前側にはメイドリフレ「シュガーメイド」 がある、そんなビルです。

2009年11月30日(月)にプレオープンして、12月6日(日)にグランドオープンしました。

最初にお店に入ると、フロアに入る前に、リリラドールの世界観の説明を受けます。
店員は「ドール」というネコの魂を持った人形で、客がポイントを貯めることにより、 ドールが成長していく。というものです。
ちなみに、ココでは、男性客は「マスター」女性客は「プリンセス」と呼ばれます。

まず最初はレベル0で、1000円1ポイントで10ポイント貯まると、レベル1に昇格し、 それによって初めて名前を覚えてもらえる、というストーリーです。
レベルが上がると、ドールの創作料理を作ってもらえたり、いろいろなことができるようになるそうです。 (秘密らしく、全然教えてもらえません)

制服…というか、ネコです。ネコの魂どころか、ネコが人間に変身途中です!!
つまり、ネコ耳マニアにはたまらない仕様になっています。(爆)
赤バージョンとピンクバージョンの2種類があります。色違いのみの変更点です。

頭には、黒くて毛の長い耳と、頭頂部には短いながら白いレースが付いています。
左耳の付け根には大きな銀色の鈴と白黒ストライプのテープが結んであります。 鈴は中の金具を抜いているので、動いても音はしないんですって。

首にはチョーカーのように巻いて、正面で大きなリボンをつけています。 リボンは茶色のギンガムチェックです。目は細かいです。

赤いワンピースで首周りが丸く広く開いていて、周囲はレースで縁取られています。
袖は、ふんわり半袖になっていて、裾はひらひらに広がっています。

胴周りにはコルセットの様な物を付けています。正面部でこげ茶紐で編み上げ形状になっています。 編み上げ部でサイズ調整をしているかと思いきや、後部にはゴムでクシュクシュしているので、 編み上げは飾りだと思われます。
位置づけとしては、「太いベルト(効果はウエスト細く長く)」ということで良いでしょうか?

コルセットの下には白い小さなエプロンを付けています。 後ろで腰紐が長くたれています。
……!!
っていうか、お尻のところからしっぽが生えています!
これじゃあ、歩くたびにしっぽが動いて、かわいいじゃないですか!!!

スカートはバルーンスカートになっています、珍しいですね。パニエがなくても、 スカート単体でふんわりしています。

足は、黒もしくは白のオーバーニーソックスです。
スカートが短めなので、絶対領域がすばらしい感じになっています。

普通に喫茶店なので、パスタやロコモコやカレーなどのメニューのほか、 ノンアルコールのドールオリジナルドリンクがありまして、 それを注文するとドールとミニゲームが出来るメニューがあります。
ミニゲームは3種類あり、ジャンケン、トランプ、ビンゴの抽選機で、 ジャンケンは、例の如く恥ずかしい振り付けがあり、恥ずかしさに耐えながらじゃんけんをすることになります。(笑)

そのミニゲームに勝つと、ドールの写真のカードをもらえるのです。
しかも、1ヶ月ごとに写真のデザイン(ポーズ)が変更になるということで、 少なくとも1ヶ月に1回は勝利しないといけないのです。

1ヶ月に1回の頻度で 男装喫茶「Re.De.TaiL リディティール」 が開催されるそうです。

(2009-12-11)

  • 愛知
Re.Li.Ra Doll リリラドールの制服のイラスト

totop