モダンメイドパーラー浪漫館別館

名古屋の栄に正統派メイドのお店があるのです、 「モダンメイドパーラー浪漫館別館(ろうまんかんべっかん)」です。
2013年7月18日(木)にオープンしました。

場所は、丸栄とナディアパークの中間ぐらいの位置にあるグランドビルの3階にあります。 お店のそばに近づくと、その周りだけまったく違う雰囲気なので目だっています。
(周りのお店も、それぞれ個性が強い雰囲気が出まくっているのですが、浪漫館別館は浪漫館別館らしい雰囲気です)

メイド服は2種類ありまして、両方ともロングスカートのシックなメイド服です。
前回は白い首元タイのバージョンを紹介しましたが、今回は黒長袖バージョンの紹介です。

頭には白いフリルのカチューシャをつけるのは共通のようです。
黒いブラウスの襟はスタンドカラーで黒いフリルで覆われています。正面は白いボタンがあります。

エプロンに肩紐がありまして、外側はフリルになっています。
ネームプレートは左胸の部分に縦につけるのが正式で、名前も縦書きになっています。日本語式ですね。 そういえば、苗字も名前も両方ともあるのは、コンセプト系では珍しいですね。
エプロンのお腹の部分には白いテープで編み上げ形状があります。

肩はパフスリーブが大きめです。長袖は袖口が白色で、外側は銀色のカフスボタンを付けています。
エプロンはロング丈で、裾はフリルが付いています。 スカートもロングで、こちらはフリルなどは付いていません。

メイドさんが着るメイド服は、特に固定のものではなく、気分でどちらを着ても良いそうです。

8月からは「ロン」という通貨が登場しました。1000円ごとに1ロンを得ることができ、 いろいろなものと交換ができるようになっています。 その場でツイッターなどネットに書き込みしてメイドさんに見せることによっても1ロンを得ることが出来ます。
ただし、有効期限が発行から2ヶ月とのことですので注意が必要です。

「ロン」の登場に伴い、メニューも大幅に変更になっていました。
営業時間も昼の12時からに変更になり、ランチメニューが登場しています。(12時から15時まで) チャージ料も含めて1000円でランチをいただく事が出来ます。(セットドリンクは+200円)
(ランチメニューはロン対象外)
日替わりメニューということで、毎日行っても飽きません。外の看板にメニューの記載があります。 しかも、量が多目なので超お得です。私は毎回お腹がいっぱいになってしまいます。

9月からは「チェキ」メニューが登場しました。条件は「爵位」を持っていること(ポイントカードが2枚目以上)です。 価格は500円です。

メイドさんはゲーム好きな人が多いので、ゲームなどの話題で盛り上がっています。 基本的に全員オタクらしいです。(重度な人も…)
それは、店内BGMがすべてアニソンであることからも丸わかりです。 (蓄音機型スピーカーから流れてくるアニソンって…)
「それ」と分かりにくいような選曲にはなっていますが、分かる人には分かってしまうのです。

冒頭に「正統派メイドのお店」と書きましたが、「正統派」なのは見せかけだけです。
ドジっ娘メイドさんが揃っていますので、苦笑する場面がたびたび見られます。 (それはそれでポイント高いですけど)

なんだか、毎回、行くたびにシステムや内装に改良が加えられています。
お会計の際にメッセージを書いたカードをくれるようになりました。 (最初はレシートの紙に書いていたのですが)
今後の進化も期待できそうです。

(2013-09-08)

  • 愛知
モダンメイドパーラー浪漫館別館の制服のイラスト

totop