洋食 浅草軒

名古屋駅の真上のタワーズプラザ にあった「洋食 浅草軒」ですが、 2008年3月くらいに閉店しました。
2008年3月20日にその場所に「俵屋じゅう兵衛」というハンバーグ屋さんが出来ています。
「洋食 浅草軒」とともに、 「日本レストランシステム」 という会社の系列店のようです。
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2008-05-27)

名古屋駅にあるJR名古屋高島屋をずっと上に行くとある、タワーズプラザというレストラン街の13Fにあります。
「洋食 浅草軒」です。
渋谷や横浜などにも あるみたい です。

店内は昭和初期の下町の洋食屋さんがモチーフということで、。 オムライスやハヤシライスなどの昔ながらの洋食が食べられます。

制服はとても可愛らしく、思わず(ネイティブな発音で)「キュート!」とつぶやいて しまったほどです。(爆)

シンプルながらも可愛らしさが引き立っています。
遠めで水色に見えるワンピースは、(最初、青のギンガムチェックかと思ったのですが) よく見ると青白の千鳥格子という柄で、
 ↓こんな柄
千鳥格子見本
切り返しもなかなか面白いのですが、絵では説明しにくいので 現物を見て確認してください。(笑)
そして、是非後姿も見ていただきたいです。スカートのフレア加減が後ろで発揮されています。

袖は長袖を折っているようです。冬は長袖になるんだと思われます。

白エプロンは首の後ろで回してとめるのと、お尻で普通に結んでリボンを作っています。
そのリボンを大きくしたいのか、胴の布が太いのですが、 結び方が上手くなく、普通なリボンになってます。残念!

胸のボタンが銀色で不思議な模様でした。

靴は黒なら何でも良いようです。

髪型は長いといけないのか、ポニーテールにしている人が多いようです。
(つまり、右の絵は嘘かもしれません…たぶん嘘です(涙))

場所柄もあるのですが、人気店らしく、朝から夕方までいつも満員で、 なかなか入りにくいものがあります。
それでも「ごゆっくりどうぞ」とか言われてしまうと恐縮してしまいます。

(2003-10-19)

  • 愛知
洋食 浅草軒の制服のイラスト

totop