ヴィドフランスロイヤル

「ヴィドフランスロイヤル」ですが、
2006年03月の松坂屋名古屋本店北館の改装により、お店が閉店。別なパン屋さんに変わっています。
もう、この制服を見ることはできないのでしょうか…
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2006-03-18)

「あと、ヴィドフランスロイヤルにも注意してください。」
と言いましたが、これが噂のヴィドフランスロイヤルの制服です。

松坂屋名古屋本店北館 1Fにあります。
通常のパンの販売コーナーと、隣に喫茶コーナーという店舗構成となっています。
パンを買って喫茶スペースで食べる、ということもできますが、ここの喫茶コーナーは ケーキとか抹茶ぜんざいとかパフェとかがあり、普通の喫茶店として利用することができます。

制服の方ですが、他のヴィドフランスの制服とはまったく違います。
最初は「違うじゃん!」と憤慨しましたが(爆)、これはこれで「かわいい制服」に入ります。 グッジョブです。

白い半袖シャツの胸元に赤いリボンをつけてます。
ウグイス色のひざ下丈のスカートの上にエプロンをするのですが、そのエプロンが珍しいです。
巻きスカートみたいになっていて、前の左までぐるっと一周しています。
で、紐は後ろに回してなにげなく結んでます。

あとは短い黒いソックスと黒いくつを履いていました。

喫茶コーナーの方はこの絵のような制服で、パン販売コーナーはこれにエプロンと同色の 三角巾をつけています。こちらもすばらしいです!

繁華街のど真ん中のデパートですので、いつ行っても満席で座る事すら できなかったのですが、ようやくすいていた時間に行けたので入ってみました。 入ってようやくわかったのですが、さすがヴィドフランス。販売で培ったスピード感があります。 注文してから1分もしないうちに抹茶シフォンケーキとコーヒーが出てきました。
っていうか、早すぎます!(笑)
飲み物が出てくるまでに制服のメモをすることが出来なかったじゃないですかっ!(爆)<

シスター風制服を紹介したページはこちらから

(2004-11-09)

関連ワード
  • 愛知
ヴィドフランスロイヤルの制服のイラスト

totop