王立アフィリア・ダイニング

2006年9月26日に名古屋の錦の久屋大通ぞいのビルの中に出来ました、 「王立アフィリア・ダイニング」です。 「魔法カフェ」というコンセプトの喫茶&レストランです。

もともとは2005年から池袋に出来ていた 「王立アフィリア魔法学院」の姉妹校 ということなのです。

店内は「魔法」っぽいですよ。(つまり、ハリーポッターを思わせるような)ファンタジー世界の雰囲気が漂っています。
広くない店内とはいえ、かなりこまかい設定のお店になってますよ、こだわりですね。

そして、とにかく制服がかわいいのです!
もう、たまりませんよ~!!(爆)

頭には、白いレースのカチューシャ!
かなり幅の広いレースで、穴もたくさん開いている豪華なレースです。

白いブラウスの首元には灰色のネクタイ。真ん中に校章が入っています。
同じデザインのプリーツスカートがかなり短いので、ドキドキです。 プリーツスカートは、後ろから見ると、スリットが入っていて、中のレースフリルが大胆に見えてしまいます。

ブラウスの上にベストのようなコルセットのような服を着ています。いたるところが白いレースで縁取られているので、 かわいさアップアップです!

冬だからか、紺色のフード付きのマントをつけていました。
ミニスカートと黒いオーバーニーソックスの組み合わせがすばらしいったら!(爆)
空前絶後 絶対領域ですよ!(早口言葉)

イラストでは、後輩が家からコレに乗って飛んで来る、というホウキを持たせてみました。
あと、独自にポシェットを持っている人が何人もいますね。

学院証発行手数料の300円でメンバーズカードを作れるんですけど、 最初はブルーリボンカード(女性はレッドリボン)かホワイトリボンが選べます。
ブルーリボンのクラスは普通に「先輩」、ホワイトリボンは、より気さくに「先輩」と呼んでくれるということです。
ホワイトリボンの方は、上手に接すればツンデレ対応になるらしいです…奥が深いです。(笑)

メンバーズカードのポイントとは別に、 来店(出席?)一回につき、アフィリアコインを一枚もらえます。 そしてコインを何枚も集めると、枚数に応じていろいろなイベントができるようになるんですって、 「ツーショット写真撮影」「魔法披露」「手料理」などをしてもらえるんだそうです。
「手料理」ってすごいですよね。萌え萌え予感ですよ。(笑)
「魔法披露」というのを一度見てみたいですね~。ていうか、店員さんがマジックを覚えている というのがすごいと思うんですけどー。
私が行ったときもまだ「名刺交換」は出来ないということでした。

え?私? 私はもちろんホワイトリボンにしましたけれど?(笑)

(2007-01-12)

  • 東京
王立アフィリア・ダイニングの制服のイラスト

totop