Char Aznable

三重県四日市市の近鉄四日市駅前に現れました、 「シャア専用ガンダムバー Char Aznable(シャア・アズナブル)」 です。
2010年9月27日にオープンしました。 9月27日というのはシャア・アズナブルの誕生日なんですって!
オープン日をそこに合わせてくるなんて、こだわってますねぇ~。

こだわりはそこだけではありません!
店内はシャア専用なんです!
お店に入ったら、壁が真っ赤なのに気づくと思います。でもそれだけではありません、 ところ狭しと並べられたシャアのフィギュアや、モビルスーツのフィギュア、等身大のシャアのマネキンまであります。
「シャア関連のグッズはすべて集めました」というだけあります!
シャア専用ノートパソコンが輝いていました。

シャア専用ということで、店長さん(男性)が白いスーツとサングラスで待ち構えています。 それは置いておいて、他の女性店員さんは、シャアと少なからず関係のある ガンダム内のキャラクターを模した制服を着ているのです!

現在3種類ありまして、セイラ・マス、ララァ・スン、ハマーン・カーンのマニアックなシーンの服をモデルにしているそうです。
今回紹介するのは、ハマーン・カーンです。ハマーンらしく、黒ずくめです。
(ハマーンが主役の漫画「機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像」の中の服をモデルにしているそうです、そっくりです)

見せてもらおうか!ハマーン・カーンの性能とやらを!

マント付き革のミニジャケットの上着です。 襟や正面など、金色のふちどりがされていて、ジオン軍の(羽のような)模様がところどころに付いています。
肩の部分が開いていて、袖の先のほうにはベルトが付いています。
背中はジオン軍でよく見られる、腰の高さあたりまでの(燕尾服みたいな)とんがりのあるマントで、 金色で大きな羽っぽいマーク(よく見る円形、じゃない方。シャアの胸の部分のマークとそっくり)が付いています。

中には白いタートルネックの長袖シャツを着ていて、スカート部分は正面の上下にチャックがあり、 わざとちょっと開けて着るのがハマーン流です。
しかもミニスカートなのでドキドキです。

黒いブーツも革で光っています。 上部分はベルトが通っていて、下のくるぶしの部分にもベルト状の飾りが付いていました。
ハイヒールが高すぎるのもドキドキです!(笑)

メニューもシャア専用的で、シャアにまつわるフードがあります。
「シャア専用ブレードアンテナ」というメニューでは、豚の燻製の細長いスライス、を角の形状に切ってあります。 (作るのに時間がかかるんですよ、って泣いてました)
さらに、フードは真っ赤なお皿で出てきます。

ドリンクはカクテルや焼酎があり、焼酎は「赤」の名が付く焼酎を集めまくっています。
「赤霧島」とか「赤兎馬」とか「赤薩摩」とか十数種類です。 3倍早く酔いが回りそうですね。
さらにすごいのは、カクテルグラスのすべてにジオン軍の4種類のマークと「Char Aznable」の名前(店名)が ガラスエッチングで加工されて入っているのです。
自分がシャアになった気分になれること間違いなしです。

すぐ近くに、ガンダムバー「SIDE-6」がありますので、 つい はしごしてしまうのは、若さゆえですかねぇ?
坊やだったら、両方ですよね。(笑)

(2010-10-01)

関連ワード
  • 三重
  • 兵庫
シャア専用ガンダムバー Char Aznableの制服のイラスト

totop