小川珈琲

「京都 小川珈琲」ですが
桑名駅近くのアピタでは、2005年くらいから制服が変わっています。
ピンク色でなく、黒っぽくなってしまったのですが、調査に値する制服だと思いました。
他のお店とかの制服はわかりませんので、情報プリーズ!!(泣)
以前の紹介文はそのまま下に置いておきます。
(2007-02-18)

京都 小川珈琲です。

京都を中心に何十件もある珈琲専門店ですが、 三重県には桑名駅近くのアピタの1Fにあります。
喫茶コーナーも4席(!?)あるので挽きたての珈琲を飲めます。

薄いアズキ色のシャツの襟が白く丸っこく、(別パーツだと思うのですが)結んであり、 その部分がかわいいです。その脇には少し大きめな白いボタンが見え隠れします。

シャツの左肩に小川珈琲のロゴマークが白字で書かれています。

前から見たのではわからないのですけど、こげ茶色のスカートなのですが、 真っ黒なエプロンの方が丈が長いので見えません。

この黒いエプロンは首の後ろで繋がっています。
黒いエプロンは2種類確認していて、絵のような上から下まで繋がっているモノと、 普通な感じの腰の部分で後ろで結ぶヒモを付けて胸当て部分の四角いタイプがありました。

靴下は黒のハイソックス、靴も合わせて黒みたいです。

この制服を見ていると、「ブラックコーヒー」が飲みたくなってきませんか?(笑)

(2003-10-09)

関連ワード
  • 三重
小川珈琲の制服のイラスト

totop