諏訪栄町珈琲

三重県四日市市の近鉄四日市駅前の商店街にあります、コーヒーの美味しい喫茶店 「諏訪栄町珈琲」 です。
四日市駅前商店街の中でもど真ん中にあります。 駅から向かう太い通りと、諏訪公園へ向かう太い通りの角の2階にあるという好立地です。
商店街全体にアーケードがありますので、雨に濡れずにお店まで行くことが出来ます。
1階が「諏訪栄町焙煎所」でして、珈琲豆を焙煎して販売しています。 つまり、遠赤外線焙煎機で焙煎したての珈琲豆を注文を受けてから1杯ずつサイフォン抽出で淹れているのです。

ビルの壁には大きな赤い「諏訪栄町珈琲」の看板がありますが、「栄」の文字だけ黄色くなっています。
「スワサロン」から10メートルくらいしか離れていません。

以前はギンガムチェックシャツの制服を紹介しましたが、 2014年に調査したところ全身真っ黒な制服に変わっていましたので紹介したいと思います。

頭に付けるものはありませんでしたが、髪が長い人は束ねていました。
黒いシャツはうっすらと濃淡がある縦ストライプのシャツでした。 ポケットは無く、半袖の外側に黒いボタンが一つ付いていました。
以前はネームプレートがあったのですが、現在は誰も付けていませんでした。

黒い四角いエプロンは右側にだけ大きな四角いポケットがありました。 腰紐は正面で結んでいます。
エプロンは後ろの8割くらいを覆っていますが、布が無いところは上のシャツがちらりと見えていました。
黒いスカートは膝上丈くらいでした。後ろにはスリットがありました。

足元は黒いハイソックスや黒いタイツでした。
靴はさまざまで、黒いスニーカーなど、黒ならばなんでも良いようでした。

2014年4月の消費税増税後に訪れたのですが、全体的に10円程度値上がりしていました。
オリジナルブレンドコーヒーは以前が390円だったのが400円になっていました。 1円単位は切り捨てられているようで、全体的に3%未満の価格上昇となっています。

このお店はモーニングがお得になっています。
朝7時30分(土日は8時)から11時30分まで、ドリンクを1品注文すると、 半トースト、ゆで卵、サラダ、ヨーグルトの中から2品が無料で付いてくるのです。

そして、いつの間にかハイテクが導入されていました。
Wi-Fiのフリースポットが整備されていまして、珈琲を飲みながらいろいろできるのです!いろいろ!
利用客は年配の人が多いですが、サラリーマンの利用も考えられますので、 スマホを持っている人もかなり重宝すると思われます。

地域密着の喫茶店ですので、雑誌や新聞などもたくさん置いてありました。
長居する人も多いようですが、すぐに出て行く人も多かったです。

(2014-06-13)

  • 三重
諏訪栄町珈琲の制服のイラスト

totop