アサヒビアケラー

三重県四日市の近鉄四日市駅のすぐそばにある 「アサヒビアケラー」です。
2007年10月中はしばらく改装していたんですけど、 2007年11月2日にリニューアルオープンしたんですよ。
以前はアメリカンだと思っていたのですが、リニューアル後は「中世ヨーロッパをイメージ」しているようです。 内装も白が増えて「ケフィア」な感じです。(笑)

制服もリニューアルして、「かわいい制服」に戻っています! 拍手!!!
2006年、7年は普通に灰色シャツとネクタイと黒スカートになってしまっていたので、 私は一度も行ったことが無かったのですが、さすがアサヒですよ。制服もちゃんとリニューアルです。 ビアガーデンで養った萌え知識はちゃんと活かさないとっ!!!

制服もヨーロッパ風味に変わりました。
チロリアンテープを多用していると、もっと民族衣装っぽくなったんでしょうけど、 そこまで望むのは欲張りというものです。

頭には何もつけていません。 白い長袖ブラウスの襟はウイングカラーになってました。蝶ネクタイがあればぴったりくるんですけど、 なくても正装っぽいですね。

黒いジャンパースカートは、首まわりに赤いライン、スカートのすそに黄色いラインと赤いラインがあります。 以前の制服に比べるとかなり簡易になっていますが、雰囲気は出てますよね。
その上に真っ赤なエプロンをつけています。腰ひも部分に黒いラインがあります。その上の赤い布の幅を利用して、 後ろのリボンの幅が太くなっているのが萌えポイントアップです。
もうちょっと尻尾が長ければ、私は泣いて喜んでいたところです。(笑)

以前のスカートの丈に比べると、かなり短くなっているのがわかります。 といっても、膝丈くらいですけど。
足元は、黒いハイソックスの人と、黒タイツの人がいました。

夜は、忘年会とかで盛り上がっている場合が多いので近寄りがたいのですが、 このお店はランチがお勧めです。(平日のみ)
大体850円から980円くらいのランチセットがあるのですが、プラス100円でドリンクとフルーツのバイキングが ついているのです。食べ放題 飲み放題です。
ビタミンCが足りない人とか(特に私)、健康に気をつけている人にはお値打ちとなっております。

そのせいか、私がいったときはサラリーマン風な人も多かったですが、おばちゃん風(←訂正、400%おばちゃん) な人の集団もかなり多かったです。(笑)

阿部野橋駅にも 「アサヒビアケラーアベノ」 があるのですが、そちらはそんな制服かわかりません~

(2008-01-18)

  • 三重
  • 愛知
アサヒビアケラーの制服のイラスト

totop