SIDE-6

三重県四日市市の近鉄四日市駅前の商店街にあります、ガンダムバー 「SIDE-6」 です。
2009年7月27日にオープンしました。
お店があるビルの柱に「ニュータイプカフェバー」と書いてありますので、すぐにわかります。わかる人には、わかります。(笑)

店内はかなりすごいですよ!
以前は漫画喫茶だった店内で、壁際に棚がたくさんありまして、 その棚全てにフィギュアとかグッズが並べられています。
小さいのは多いですけど、大きいフィギュアもたくさんあって、圧巻です。

制服もオリジナルなんですって!
ゲームの中のオリジナル制服をモチーフに、「さらにカッコイイ感じ」にしたんですって。
店長さんがデザインしたそうです。

軍服風な上着に、短パンというスタイルです。
半袖の上着は、クリーム色で革素材で、若干テカリがあります。
襟回りと正面は金色のラインになっています。 首の後ろ部分は赤い襟になっています。
襟の内側は白い布っぽいです。

肩には「赤金赤」のラインがあります。これは連邦軍でかなり見られるデザインですね。
背中部分も上の方だけ黒くなっています。
正面の左右にはポケットが付いていました。
左ポケットの上には銀色(?金色)で中央が丸、左右が羽のようなマークがついています。
左肩にはカンガルーのようなデザインのマークが付いています。 なんのマークか聞けなかったのですが、「サイド6」のマークでしょう!(推測)

腰には黒いベルトをつけています。バックルは銀色で、鏡のように輝いていました。
上着の中央の裾は、下の方で左右に広がっていました。

短パンは、黒とか迷彩柄でした。かなりそれっぽいです。
靴下は、履かなくても良いらしいんですけど、黒いオーバーニーソックスを履いている人が多かったです。
靴も、編み上げショートブーツが似合うようです。

これは夏服で、冬服もいろいろ考えているそうです。 アニメの映像の中のジオン軍っぽい制服を指して「これ、冬服にどう?」と他の店員さんと話していました。

店員さんは、全員、ガンダム内のキャラクターの名前でした。
女性店員さんでガンダムに詳しい人はあまりいないようですが、ほとんどの女性店員さんは「シャアかっこいい」と言っていました。

「SIDE-6」は中立地帯ということで「ジーク・ジオン」などの挨拶はないということです。
ただ、ゲーム内での戦闘は可らしく、店内にPSPの対戦コーナーがあります。 ちゃんと、赤色ゾーンと青色ゾーンに別れていました。
しかも、大きい画面で見られるように、それぞれの席に大きなディスプレイが設置されています!

メニューの注意書きに「兵士1人につき、一品一時間の入港を許可する。武器の使用は禁止する!」と書かれています。
メニューはカクテルとかソフトドリンクとか、料理もたくさんありますが、それぞれにガンダムチックなネーミングがされています。
ただ、セリフっぽいメニューで注文しても店員さんも混乱すると思うので、 補助的に記載されている、一般的なネーミングで注文するのが良いと思います。
「カツ・レツ・キッカ」のカツレツ、くらいしか、ネーミングから料理の内容を想像できません!(泣)
カクテルがオール600円なのでかなり良心的な価格設定です。

ガンダム系のコスプレ衣装とかも完備してあって、自由に着て良いようです。
記念撮影も可能ですって。(店員さんの撮影はNG)
身長150センチメートルくらいの巨大ガンダムフィギュアが窓際にありまして、 「そこで記念撮影してもらう」ことを想定しているそうです。
これらの細部にわたるこだわりに、圧倒されること間違いなしです!

(2009-08-01)

  • 三重
SIDE-6の制服のイラスト

totop