CHIYO FOODS

アイスクリームなどを販売している 「CHIYO FOODS」です。
名古屋駅直結のジェイアール名古屋タカシマヤの地下一階で、 2013年8月21日(水)から27日(火)までの期間限定ショップとして中央スロープのそばに特設売り場があり、 「ブルガリアンローズフレーバーアイスクリーム」のみを販売していました。

そのアイスクリームを広めるキャンペーン中なのか、スプーンでの試食を進めていたので、 つい食べてみました。
普通だったら、試食に手を伸ばさない私ですが、だって制服が可愛かったので…(笑)

制服は素晴らしいの一言です。全体的にスケ感があります。
とてもデパ地下の店員さんとは思えません。「舞浜」の近くで見かけるのが納得できるような可愛らしい制服になっています。

頭にはレースの三角巾をつけています。そのレースも3重になっていてスケ感が徐々にレベルアップしていく様子がわかります。

薄いベージュのワンピースは胴部分とスカート部分は花柄になっていますが、それ全体がスケ素材になっています。
花柄も、花びら5枚の花柄が、等間隔に並んでいるという柄です。
袖の部分は花柄は無く、ベージュでスケ素材です。 裾の外側には金色のボタンが付いています。

ワンピースの首周りはレースになっています。そして、正面は金色のボタンが縦に並んでいます。 大抵はエプロンがあるので見えませんが、角度によって見えました。

白いエプロンはこれでもかというほどフリルが付いています。
まず、胸当ての部分に縦に3列あり、肩紐の部分に幅広のフリルがあります。 まあるいエプロン部分には弧を描くようにフリル列があり、リボンが2箇所付けられています。
エプロンの裾にも幅広フリルで縁取られています。

スカートの裾は半円が連なるようになっていて、 さらにスカートの裾からはベージュのパニエ的なフリルが見えています。

足元はストッキングを履いていて、甲のあいた黒靴もしくは白靴を履いていました。

「ブルガリアンローズフレーバーアイスクリーム」ですが、ピンク色のアイスクリームでバラの香りがします。 蓋に「バラの花びらが入っています」と書いてあるとおり、本物の花びらが入っていました。
1個315円で、4個だと箱入りで1200円でした。

購入すると、「お持ち帰り時間」を聞かれてドライアイスを入れてくれました。
8月は夏ですのですぐに解けてしまいますので、あまり外で持ち歩かずに、早く冷凍庫に入れたいものです。
商品にも「-18℃以下保存」と書いてあります。

公式サイトには、平成20年に食品事業部(現「株式会社CHIYO FOODS」)が開設された と書かれています。意外と最近なんですね。私はまったく知りませんでした。
名古屋市中区に本社があるということで、(ほぼ)地元ということで、ぜひとも応援していきたいところです。
この制服でいろいろな地域のデパートに店舗が出来たら…、かなり話題になると思うのですよ。

(2013-09-05)

  • 愛知
CHIYO FOODSの制服のイラスト

totop