RESTAURANT とにお

名古屋の栄にある中日ビルの2階で発見しましたよ。 「RESTAURANT とにお」です。

とにかくすごいのが内装ですよ。1977年に中日ビル店が出来たそうです。つまり、30年前からあるんですって。 しかも改装なしで。
合掌造りの木材とヨーロッパ調のインテリアなんですよ。椅子だって机だって、ゴージャスすぎますよ。結構ビビります。

長くやっていて、おいしいと評判なので、 いろいろなところ紹介されています。
でも、 ぐるなびのサイトの説明が詳しいみたいです。

制服ですが、「古風なレストランの制服って、こんな制服が多いよね?」という制服です。(どんな制服だろう)
ややメイドチックなので、メイド服過敏症の人は反応しちゃいますよね?(笑)

黒いワンピースは襟の部分だけ白です。 前はピンタックなのか、ラインが4本入っていました。 肩にも片方にタックが2つずつ入っていました。
チャックは背中にあります。袖は半袖で、スカートも短め(膝丈くらい)でした。

エプロンは、やや灰色めで、正面でとんがっていました。ワンピースの腰の部分にエプロンの紐を通す部分があります。
エプロンは2種類確認しました。イラストのタイプと、輪郭は同じなのですが、 正面の上から下まで二つに大きくタックが入ったバージョン。
足は黒ストッキングを履いている人もいましたよ。
靴は黒いサンダルか黒いスニーカーでした。

客席数が多くて、100人も入れるんですって(つまり、店員さんの数が多い)。 しかも、私は見れませんでしたけど、「ステーキコーナー」といって、 シェフが目の前の鉄板でその場でステーキを焼いてくれる。という席があるんですって。(こちらはお値段お高め)
こんなすごいお店が中日ビルに隠れてるなんて思いませんでしたよ。

パン粉をつけて焼いたハンバーグが有名みたいです、元祖なんですって。ジューシーでしたよ。
これでセットで900円~1000円程度なんですから、また行きたくなっちゃいますよ…
(とはいえ、店員さんの年齢層は高めなんですけどねー(汗))

(2008-02-05)

RESTAURANTとにおの制服のイラスト