ダフネ名古屋

名古屋の栄3丁目にあります、 「フィッティングバー ダフネ名古屋」 です。
正式名称は「FittingBAR DAPHNEnagoya」なのでしょう…か?
大阪にも店舗があるため(2004年にオープン)区別されています。
とにかく、店内でコスプレが楽しめる!というバーなのです。 自分で着替えたり、店員さんに希望の服を着せたりすることができるんです!
なんて斬新なっ!!

でも、それは夜のバータイムのお話です。
カフェタイムというのがありまして、 土曜日、日曜日のみの、13時から19時までがカフェタイムで、 メイド服の店員さんがカウンターの向こうで飲み物を作ってくれます。

ドリンクとかが400円とか500円で良心的です。 フードもあります。
メイドさんとゲームをすることもできるようです。

で、そのカフェタイムのメイドさんの制服が、右のイラストです。
オリジナルメイド服ですって。

頭にはいろいろなものを付けられるようで、白いカチューシャをつける人もいれば、 イラストのようなヘッドドレスをつける人もいました。
白い長方形の布の左右に白いリボンが付いていて、細長いテープが肩下まで垂れ下がっています。
おそらく、あご下で結ぶ用なんですけど、結ばずにたらしているんです。だって、そっちの方が 頭を動かしたらフラフラゆれてかわいいんですもの!!(笑)

首には黒い襟だけがついていて、白いリボンで正面で結ぶようになっています。
服は一体型で、黒と白のワンピースになっています。、 肩紐と腰と背中が黒い布で、胸と肩が白い布です。 腰部分には白いリボンで編み上げになっています。
胸部分の正面には黒い小さいリボンが付いています。(←これが一番かわゆすポイント!)

腕には白いカフスが付いています。黒いボタンが一つあります。
黒いミニスカート部分の中には、白いフリルが見えます、そしてさらにその中にはパニエ(白や黒)を つけて、スカートをふんわり広げるようです。
白いエプロンは、まぁるい形状でフリルで縁取られています。後ろのリボンも大きめでグッドです。

靴下はオーバーニーソックスが基本のようです。靴もゴスロリ系のかわいいタイプが多いようです。 (店員さんの好みでしょうね)

店内は天井と壁が白くて、床が黒いです。
元はバーのお店なので、カウンターの奥の壁にある棚にはお酒がたくさん並んでいます。 カウンターの椅子は8席。他にも2人テーブルが3個あります。
壁際には着替えられるようの衣装がたくさんならんでいます。 埃がかからないように、ガラスの中に入っています。…そのままにしておいても なんとなく店内の飾りみたいになっています!ナイス効果です。
その衣装から選んで着替えられます(バータイム)。更衣室もあります。
ダーツが1台ありましたので、それをやりたかったです!(泣)

「Second!」という貸切パーティールームが隣にあり、 5人以上で使用可能で、カラオケとかができちゃうんですって。 ちっちゃなコンサートに最適ですね!

(2008-11-30)

  • 愛知
  • 大阪
デニムダイナーカフェの制服のイラスト

totop