永坂更科

「永坂更科 布屋太兵衛」 です。
2005年3月9日、 名古屋の栄に「ラシック」 が出来ました。その8Fにあるお蕎麦屋さんです。

お蕎麦屋さんの制服としては、かなりハイカラな感じです。

シャツは和布な感じの布で、紺色と黒が縦横のチェックみたいになっている布です。
袖は9分丈くらいで、微妙に短いのがハイカラだなぁ、と思ったわけです。(笑)
左胸にオレンジ色で「永坂更科」のロゴが刺繍でかかれています。

エプロンはやや黒が入った赤い色で、伝票を入れるポケットが付いています。

ズボンは黒色で、細いので足が長く見えますね。

「永坂更科 布屋太兵衛」は約200年前、寛政はじめに誕生した老舗のそば店で、 とにかくすごいです!
なにがすごいかって、おしながき(メニュー表)が豪華です!(笑)
紙が厚くて、ビニールがけされています!(すごいでしょ?(笑))

てんぷらが付いた蕎麦、を食べてみました。 (オープン特別メニューを頼んでみました←限定品に弱い(笑))

蕎麦とてんぷらが別々な皿に出てきて、あとから好きなように蕎麦に乗せて 食べられるようになっているのです。
サクサク感が好きな人は、ツユにさっと付けてさっと食べる、という技が使えるのです。

(2005-04-19)

  • 愛知
永坂更科の制服のイラスト

totop