らぁめん大景

東京ビッグサイト(東京国際展示場)のレストラン街にある 「ゴージャス、デリシャス、デカルチャー」なラーメン屋さん、 「らぁめん大景(だいけい)」です。

以前は黒いシャツの制服を紹介しましたが、 2008年の年末に行ってみたら、上着だけチャイナドレスの制服になっていましたので、 そちらを紹介したいと思います~
(いつから変更になったのかは不明です)
私が行った時は、チャイナ服の人は1人だけで、他のウェイトレスさんは昔の制服を着ていました。

頭には何もつけていませんでした。
上着は8分袖くらいの微妙な長さです。 チャイナ布の柄は、赤いバラと蔦のように見えました。柄も布も赤いので、うっすらと見えるくらいです。 (イラストではあんまり描写できてませんけど)実際はやや光沢があります。

正面には黒いチャイナボタンが4つ見えました。前合わせの隙間から黒い布が見えていました。 こういうデザインなのだと思われます。

黒いエプロンは、左右に大き目のポケットがありまして、ボールペンなどを挿していました。
下は、黒いズボンと黒い靴でした。

レストラン街にはいくつかレストランがありますけど、ラーメンの気分のときは、ここに決まりでしょうー
入り口で食券を買う方式です。お店の外でじっくり選んでください。 中に入ると、席に案内されます。お一人様の場合は中央の大きなテーブルの周りか、 カウンターに案内されるようです。
店内は広く(105席)、店員さんはてんやわんやっぽいです。 ラーメンなので作るのも早いですし、食べるのも早いので、とにかく回転率がすごいです。
テーブルの上には水の入ったポットが置いてあって、自由に水をおかわりできるようになっているのですが、 なくなっても、しばらくは放置状態が続いていました。(待ってると、新しいポットと交換していきましたけど)

ギョーザとラースが付いたセットがお徳っぽいです。
…が、イベント後の体力を消耗しきった体には、 セットを食べきるエネルギーは残っていないかもしれませんけど…

(2009-03-13)

関連ワード
  • 関東
らぁめん大景の制服のイラスト

totop