梅園

ぜんざいやあんみつの喫茶店 「梅園(うめぞの)」です。
関東のデパートにも40軒ほど出店しているので、知っている人は多いと思います。 (私は、この制服を見てようやく知ったんですけど)
私が見つけたのは、 池袋の西武百貨店 の地下1階です。 (なので、他の店舗では未確認です~)

関東(東京、神奈川、千葉)には10店程度の甘味処があって、 本店は浅草にあるんです。
もともとは、浅草寺に集まる人に向けて開いた茶屋から始まっているそうで、 開業は1854年なんですって。すごいですね。

制服は、ちょっぴりメイド風なので、興奮気味ですよ。(見つけた瞬間は)

頭には黒い三角巾を付けています。白いブラウスの襟は小さめで、 袖は短めでした6部丈くらいだと思います。
ブラウスの上には黒いジャンパースカートを着ています。
背中にチャックがありまして、正面の首元は四角く開いています。 左右の胸の部分にはポケットがありまして、ポケットの口の中央に金色のボタンが付いています。
左胸のポケットの上の位置には、白い刺繍で「梅園」の文字と、ロゴマークが付いていました。

スカートの丈はひざが隠れる程度で長めですが、その上に着けているエプロンがメイドチックで良いんですよ。
白いエプロンにはレースがいっぱいです。 エプロンの形状は多少丸くなっていて、後ろ部分の3割は布が無いです。 裾は10ミリぐらいのレースで縁取られています。
左側には半円のポケットがありまして、こちらもレースで縁取られています。

足元は、ハイソックスと黒い靴でした。

甘味処の方は 粟(あわ)ぜんざいが有名なんですって。
永井荷風 の「踊り子」という作品にもこのお店とぜんざいが登場しているですって。 これってすごいことですよね。「食わず嫌い王決定戦」でゲストが持ってきたお土産に選ばれるくらい?(笑)

(2008-05-09)

  • 東京
梅園の制服のイラスト

totop