COFFEE リーム

上野駅の近くにある喫茶店 「COFFEE リーム」 です。
上野駅の交差点を渡って目の前のマルイの横にあります。

とにかく上野駅から近いので人通りが多く、常時満席に近いお客さんがいます。
長居をする女性群がいるかと思えば、さっとコーヒーを飲んですぐにお会計をする人もいたり、さまざまです。

創業が1947年という老舗でありながら、ツイッターインスタグラムのアカウントもあるという近未来志向のお店です。(笑)
確かに、椅子や壁や天井は年期を感じるところがありますが、明るい色なので清潔感はあります。

外観は、お店の半分がガラス張りなので中がよく見えます。
入口には写真付きでケーキを紹介した立て看板があり、それを横目にドアを開けて入っていくと、細長いフロアだということがわかります。
窓際と壁際に席があり、一番奥にはキッチンが見えます。
82席あるということですので、意外と広いんですね。

さて、ウェイトレスさんの制服ですが、ネクタイが特徴的な、エプロンスタイルの制服となっています。
白いブラウスは第一ボタンを開けるのがデフォルトのようです。
黒いスカーフのようですが、ネクタイのような結び目になっていたので、きちんとネクタイのように結んでいるのでしょう。
長袖を肘上までまくっていました。動きやすいのが一番ですよね。

ベージュのエプロンは腰紐を正面で結んでいました。
ポケットはほとんど側面にありました。
黒いスカートは膝上丈くらいでした。後ろにはスリットがありました。
足元は黒いハイソックスだったり、くるぶしソックスだったり色々のようです。

パンダロールケーキが名物メニューのようで、女性はこれを注文してカメラで撮影しているようです。
パンダロールケーキは2011年3月からメニューに追加されたそうで、 ちょうどその直前の2月に上野動物園にジャイアントパンダ2頭が来園した時に考案したそうです。
ちなみにそのパンダの名前は、リーリーとシンシンです。(豆知識)

その他にもパンダ関連のスイーツはあります。
パンダマフィン、パンダコッタなど、パンダの顔を模したスイーツがあり、映えを欲しがる方々はこれらを注文すると良いと思います。
甘いものが苦手な方は、「パンダロコモコ」もございますよ。

パンダに便乗しすぎかな?と思ったりもしますが、上野近辺のお店はどこもパンダ関連グッズを置いていますので、これが普通なんです。

朝9時15分から開いていますので、上野に早く着きすぎた時はとても便利ですね。
夜は21時30分まで営業しています。 …となっていましたが、自粛営業ということで2020年5月から営業時間を短縮して10時15分から19時までに変更しているようです。

パスタ、カレー、サンドイッチなど、「ザ・喫茶店」なメニューだけでなく、映えるスイーツが人気です。
ランチセットやモーニングセットがあり、かなりお得です。

昨今のテイクアウトブームにより、テイクアウトランチメニューがウリになっています。
サンドイッチとサラダ、ドリンク付きで870円になっています。
店内で食べると1000円ですので、13%も安くなってますね。

その他のフードやドリンクも15%前後安くなってお持ち帰りできます。
例えば、コーヒーは店内だと620円ですが、お持ち帰りだと515円です。
オムライス、サラダ付きは店内だと1180円ですが、お持ち帰りだと979円です。

(2020-07-25)

関連ワード
  • 東京
COFFEEリームの制服のイラスト

totop